知っているつもりを解消!定番スキンケアを再確認してみよう

知っているつもりを解消!定番スキンケアを再確認してみよう

2016.11.2

オトナ女子にとって、スキンケアは今後の若さを保つためにも重要な日課ですよね。普段なにげなく行っているそのスキンケア、実はきちんとできていないかもしれません。いわゆる定番のスキンケア方法をこれからご紹介していきます。肌コンディションは後悔してからでは遅いことも多いので、今のうちからご自身のスキンケアを再確認してみてはいかがでしょうか。

こんな内容

定番スキンケアで老けや肌トラブル知らずのお肌に

愛用パック💄💅💗✨ #lululun #美肌ケア #おやすみ💤

A photo posted by CAK (@chia69) on

同じ年齢なのに実年齢よりも老けて見える人もいれば若く見える人もいて開きがあります。これはお肌のコンディションや肌感によるものが大きいのではないでしょうか?定番のスキンケアは、しっかり化粧水で保湿すること、加えた水分を逃がさないための乳液、メイクはきちんと落とす、紫外線に気をつける。たったこれだけでも、ポイントを押さえれば随分と改善しますよ。以下それぞれのポイントをご紹介します。高価なクリームを塗る必要がないかもしれません。

メイクはきちんと落としていきましょう

メイクアップのコスメはお肌に負担をかけていることが多いです。そのために、そのままにしておくと毛穴が詰まって肌トラブルが起こる原因になることもあります。メイクはきちんと落とすようにしましょう。もちろんメイク残しがないように気をつけ、その後の保湿も忘れずにしましょう。メイク落としは個々のお肌によってベストなものが異なります。ベストなものを見つけていきましょう。

お肌の保湿をしっかりと行うことがポイント

赤ちゃんのお肌はすべすべしていて、触るとフワフワしていますね。これは、お肌の水分がたっぷりあるからです。乾燥肌になるとシワができやすかったり、シワが目立ったりします。保湿にはただ化粧水をつけただけでは不十分な場合もあります。化粧水をたっぷりとお肌に吸収させるとともに、水分を逃さないようにするケアである乳液なども忘れずに。

紫外線対策をしっかりと行うようにしましょう

紫外線はシミやそばかすを発生させる原因になると分かってきています。また、紫外線は蓄積されていき、すぐに出なくても数年後に突然シミになって現れるなんてこともあり困りものです。紫外線は目には見えないので油断しがちです。日光が強くなり始めの5月頃から9月下旬頃までがピークになるとされています。暑いときだけではありませんので、注意しましょう。

ターンオーバーを促すための工夫をしてみる

赤ちゃんのお肌がなぜすべすべかといえば、ターンオーバーが盛んだからです。ダメージを受けてもすぐに修復されてしまうので、いつもすべすべお肌が実現しているのでしょう。年齢を重ねるごとにこのターンオーバー機能が衰えがちです。ターンオーバーは血行がよくなると働きがよくなります。そのためにターンオーバーを促す半身浴や運動などをして血行を促進させることをオススメします。
いかがだったでしょうか。定番スキンケアの、メイク落とし・化粧水などによる保湿・乳液などによるフタをするという過程におけるポイントをご紹介してきました。ご自身によるケアを再確認していつまでもみずみずしいお肌をキープできるようにしてみてくださいね。
16 件
全文を読む

この記事を書いた人:まかろん

まかろん