まるで主人公になった気分♡「君の名は。」の舞台、飛騨高山の聖地巡礼スポット

まるで主人公になった気分♡「君の名は。」の舞台、飛騨高山の聖地巡礼スポット

2016.11.28

2016年8月の公開とともに話題沸騰中の大人気映画「君の名は。」昨今、アニメ映画が流行ると同時に人気なのが作中のモデルとされる場所を実際に訪れるという聖地巡礼。 今回は映画「君の名は。」の舞台のひとつ、飛騨高山を中心とした聖地巡礼スポットご紹介しちゃいます♪ この記事を読む方はすでに映画「君の名は。」を見たことがある人を想定して書いています。ネタバレを含むため、まだ見ていない方は注意してくださいね。

こんな内容

1. 飛騨古川駅

 (14988)

まず最初にご紹介するのは〝飛騨古川駅〟主人公の瀧がヒロインの三葉を探しに行くシーンで登場する場所ですね。
映画のポスターにも使われているため連日ファンで賑わっています!とくにポスターと同じアングルで撮影出来る東西自由通路は人気の撮影スポットです♪

2. 飛騨古川駅前ロータリー

 (15004)

こちらは飛騨古川駅のロータリーになります。作中では瀧がタクシーの運転手に三葉がいる糸守町の場所を尋ねているときに出てくるシーンです。
最初にご紹介した飛騨古川駅の東西自由通路を訪れたあと、忘れずに寄っておきたい場所です♪

3. 飛騨山王宮日枝神社

 (14991)

映画に出てくる宮水神社のモデルになったと考えられている〝飛騨山王宮日枝神社〟時間がない方もここだけは見ておきたい聖地巡礼スポットです。

4. 飛騨市図書館

 (14994)

隕石の原因を探るために瀧たちが訪れた〝飛騨市図書館〟館内を撮影したい場合は、受付の人に声をかけて撮影許可をもらえば大丈夫ですよ♪

5. 気多若宮神社

 (15000)

ここからはマニアックな聖地をご紹介♪三葉がいる糸守町を探している最中に出てくる〝気多若宮神社〟作中ではほんのわずかしか登場しない場所ですが、全体の景色や階段など、作中とのシーンがかなり似ているため、訪れて喜ぶ人も多いそうです♪

6. 宮川町落合のバス停

 (14996)

三葉がいる糸守町がなかなか見つからず、瀧が落ち込んでいるときに出てくる宮川町落合のバス停。実はこのバス停、残念ながらもう使われていません。訪れたい方は近くに角川駅がありますので、そこから歩いて行きましょう。

7. 飛騨古川さくら物産館

 (15007)

最後にご紹介するのは〝飛騨古川さくら物産館〟こちらは正確に言うと作中に出てくる聖地ではありませんが、現在「君の名は。」のパネル展を行っている人気スポットです。
聖地巡礼で訪れた際は、必ず寄っておきたい場所なんですよ。また、作中に出てくる組紐を体験できるのも嬉しいポイントです。

聖地巡礼で地方の魅力を再確認♡

聖地巡礼の目的は映画と同じシーンの場所へ訪れることですが、訪れることによってその土地の良さを再確認できるのも大きな魅力です♡
今回ご紹介した「君の名は。」の聖地、飛騨高山も今まで知らなかった人が多かったのではないでしょうか?聖地巡礼とともに、日本の伝統や地方の魅力を堪能したいですね。
23 件
全文を読む

この記事を書いた人:ri-cha

ri-cha

Popular人気のキーワード