1週間で-5kgと噂のレシピ!脂肪燃焼スープダイエットとは?

1週間で-5kgと噂のレシピ!脂肪燃焼スープダイエットとは?

2016.10.18

ネット上で、美味しく食べて痩せられると噂の脂肪燃焼スープダイエット!低カロリーの野菜スープと決められたメニューを1週間食べて痩せるダイエット方法です。元々は、手術前の患者など短期間で痩せなくてはならない人のためのメニューとも言われており、栄養バランスも抜群です。そんな脂肪燃焼スープダイエットとは、一体どのようなスープなのでしょうか。レシピとルールをご紹介します。

こんな内容

食べて痩せる!脂肪燃焼スープダイエットとは?

 (8547)

脂肪燃焼スープダイエットとは、7日間、脂肪燃焼スープを中心とした食事を食べて痩せられるダイエット方法です。これまでも様々なダイエット方法の危険性が指摘されてきましたが、そんな中で長く言い伝えられてきたダイエット方法です。

脂肪燃焼スープのレシピやルールが定められているので、プチ断食ダイエットとも言えますが、ルールさえきっちりと守れば1週間で-5キロ瘦せたという方もいます!レシピも簡単なので、誰でも今すぐ始めることが出来るのが魅力です!

自宅で簡単!「脂肪燃焼スープ」の基本レシピ!

 (8550)

・キャベツ半玉
・玉ねぎ3個
・セロリ1本(ニンジンでもOK)
・パプリカ1個
・ホールトマト1缶
・コンソメ1個
以上の野菜を切って、煮込むだけ!簡単レシピです。
脂肪燃焼スープは好きなだけ飲んでも大丈夫ですので、元々野菜スープが好きな方には嬉しい情報ですね!

お好みに応じて、カレーパウダーなどで味付けすることも可能です。いくら好きなものだとしても、毎日同じ味だと飽きてしまいますので、時々アレンジしながら続けていくのがおすすめです。

脂肪燃焼スープダイエットの食事スケジュール

 (8553)

脂肪燃焼ダイエットでは、1日目から7日目まで、摂取してよい食べ物が決まっています。食べて良いもの(ダメなもの)は、以下の通りです。

1日目:スープ、フルーツ(バナナ以外)
2日目:スープ、野菜(豆、スイートコーン以外)、夕食のみベイクドポテト
3日目:スープと野菜、フルーツ(バナナ以外) ※ベイクドポテトもNG
4日目:スープとバナナ(3本)、スキムミルク500ml
5日目:スープ、お肉(豚肉、皮のない鶏肉、煮魚、牛肉)750gまで、トマト
6日目:スープ、牛肉、野菜(ベイクドポテトNG)
7日目:スープ、玄米、野菜、フルーツジュース

また、お酒やお砂糖、小麦粉(パンやパスタなど)、清涼飲料水はNGです。飲み物は水、お茶、ブラックコーヒー、フルーツジュースOKの日は100%ジュースであれば、飲んでも大丈夫ですよ。

脂肪燃焼スープダイエットの注意事項

 (8556)

厳しくルールが設定されている脂肪燃焼スープダイエットですが、いわば「プチ断食」に値するため、体調に応じて無理なく行うことが大切です。

脂肪燃焼スープダイエットは、栄養バランスを考えられたダイエット方法ではありますが、たんぱく質を摂取する機会が少ないため、体調不良やリバウンドを起こしやすくなることがあります。お肉OKな日は多めに摂取したり、毎日少量のプロテインなどで補ったりすると良いでしょう。

脂肪燃焼スープを食べるだけ!簡単ダイエット法

美味しいスープを食べながら痩せられる脂肪燃焼スープダイエット。長期間にわたり続けていくことはNGですが、短期間で効果を出せるとびきりのダイエット法です!短期間集中で、理想の身体に近づいちゃいましょう!
14 件
全文を読む

この記事を書いた人:愛菜

愛菜