残暑の季節!これから買うならマスタードなど秋色×夏素材のアイテム

残暑の季節!これから買うならマスタードなど秋色×夏素材のアイテム

2016.8.25

まだまだ暑さは続きますが、これから夏アイテムを購入しても、着用できる期間は意外に少ないかもしれません。だからといって、暑い時に秋の装いへの購入意欲はなかなか沸いてきません。そこでおすすめしたいのが、夏はもちろん秋も使い回せる便利なアイテムです。これから買うならこんなアイテムをチョイスしてみましょう。

こんな内容

マスタードカラーが流行する秋!落ち着いたイエローで旬の着こなしを

 (727)

夏素材のイエローのスカートは、思った以上に使える万能なアイテムです。秋になったらこんな風に着まわせば、季節感も出せます。夏のイエローといえば、ビタミンカラーやシャーベットカラーです。夏らしさ満点のイエローですが、秋のアイテムとして取り入ることもできるでしょう。また、これから購入するなら、同じイエローでもトーンを落としたマスタードカラーはいかがでしょうか。この秋のトレンドですから、そんなマスタードカラーや似たイエローを選べば、流行と秋らしさを演出してくれるコーディネートの幅が広がること間違いなしです。

ホワイトのトップスとデニムのボトムは最強のアイテム

 (736)

オールシーズン着用できる万能アイテムといえば、ホワイトのトップスです。何色にも染まらないまっさらなカラーだから、ボトムのカラーを変えることで、季節を問わずどんなコーデにも対応してくれます。夏に買い求めるアイテムとして、ホワイトのトップスをチョイスすれば、間違いありません!秋には、秋カラーのシャツを羽織れば季節感を演出できます。また、年中無休のボトムといえば、デニムのパンツです。季節によって微妙にデニムのカラーも異なりますが、夏はホワイト系、秋は暗めのインディゴ系を選ぶと良いかもしれません。どのカラーもオールシーズンいけちゃいますから、夏のセールで狙いたいのがデニムのアイテムです。

夏からでも着回しOK!ビリジアンやマスタードの秋色で旬の先取り

 (742)

今から購入するなら、秋カラーを先取りで揃えていきましょう。例えば、紅葉をイメージしたようなビリジアングリーンやマスタードカラーは、秋のカラーとしてイチオシです。このようなカラーをまだまだ暑さの残る今からコーディネートに取り入れるのが、今年のトレンドなのです。着こなししだいでは、エスニックなテイストにも見受けられるでしょう。そんなシックでオシャレな装いができるのが秋カラーならではの特徴です。トレンドを常に追いかけていたい流行に敏感な女子は、このカラーは見逃せません。コーデによっては、今からでも秋~冬と長く着まわせるのも魅力です。

今年のトレンドは秋カラーを早めに投入

 (745)

秋らしさを取り入れるなら、深みのあるカラーがおすすめです。夏は鮮やかな発色がメインでしたが、秋にはちょっとトーンを抑えた暗めのカラーをセレクトしてみましょう。早めに秋カラーをコーディネートに先取りで身に着けてもオシャレです。
12 件
全文を読む

この記事を書いた人:まめっこ

まめっこ

Popular人気のキーワード