袖が無い不思議なファッションのジレを使った重ね着テクニック

袖が無い不思議なファッションのジレを使った重ね着テクニック

2016.9.14

特徴的なデザインであるジレは、袖が無い不思議なファッションアイテムです。コートやカーディガンであればコーデスタイルは思い付くのに、袖が無いだけで一転して難しくなります。けれどもこのアイテム、コーディネート次第でイメージをガラリと変えるのに有効であるため、面白いファッションです。デザインに独自性があるため、シンプルなものと合わせると良く、手持ちの物でも十分間に合います。

こんな内容

簡単なのはジレとセットアップの組み合わせ

 (3635)

初めて挑戦する人に優しいのがセットアップとの組み合わせです。セットアップは上下がスーツのようになっており、かっちりとしたデザインのため統一感があります。セットアップであればロングでもショートでもどちらでも良く、スカートやパンツも決まりが無いため、手持ちの物で自由に合わせる事ができます。色やデザインも特に制限が無いため、思い思いのセットアップが着られます。重ね着をしてこそ互いの良さが出来るコーデスタイルなので、ワンランク上のオシャレが楽しめます。また大人可愛いファッションとなります。

襟にこだわる事でファッションの幅が広がる

 (3646)

もたつく首元や大振りな襟に違和感を持つなら、襟無しのジレを選ぶと良く、思い通りのスタイルに仕上げる事ができます。襟が無いことでインナーに着る衣服が合わせやすくなるため、幅を一気に広げる事ができます。そして強調しない事で違和感なく着られるため、本人がファッションを心から楽しめるので雰囲気も変わります。襟無しの利点はカーディガンの様に羽織れるため、肩の力を抜いてコーディネートできるので落ち着きがあります。ベルト付きは締める事でラインがくっきりするため、スタイルを綺麗に見せたい時に有効です。

ゆるりとボトムスで脚が長くなる

 (3656)

ロングのジレにゆるりとボトムスを重ね着すると、綺麗な縦長スタイルへと仕上がります。脚に向かって広がっていくため、バランスが良く綺麗スタイルが完成します。ゆるりとボトムスはバギースタイルといい、履きやすくて美脚効果があります。このスタイルは楽チンコーデでもあるため、友人と遊びに出掛ける時や休日ゆっくり過ごしたい時に合わせると良いです。ポイントを絞って使えば万能アイテムにもあるため、重ね着次第で無限の可能性が広がります。難しそうなアイテムではありますが、コツを知ることでオシャレの幅が広がります。

不思議なファッションのジレを使った重ね着テクニック

 (3661)

袖が無いというのが特徴のジレですが、セットアップや襟無しジレ、ゆるりとボトムスに合わせるとワンランク上のオシャレが楽しめます。ポイントを絞り、オシャレのコツを知ることで重ね着のテクニックが身に付きます。
12 件
全文を読む

この記事を書いた人:レッドクリフ

レッドクリフ

Popular人気のキーワード