サロペットを上手く着こなすためには適度な脚見せが大事

サロペットを上手く着こなすためには適度な脚見せが大事

2016.9.3

サロペットは、トップスとボトムがつながった服のことですが着こなし方によっては幼い印象になったりなんとなく似合わないと感じてしまうことがあります。特に、脚見せを意識することでコーディネートがしやすく大人っぽい印象にすることが出来ます。サロペットは、色味やデザインを意識するというよりは合わせる服によって印象が決まります。

こんな内容

オフショルダーの服と合わせて露出を増やす

 (4128)

子供っぽい印象にならないように大人っぽい印象に変えるには、とにかく露出を増やすことです。サロペットは、そもそも体の大部分が一つの衣類で覆われているので少し露出を増やすことを意識することでバランスの良いスタイルになります。両肩が出るデザインになっているオフショルダーのトップスは、合わせやすいので人気がある組み合わせです。完全に肩を覆ってしまうよりも、適度に肩が見えることで目線が上に行きやすく全体的にまとまりあるスタイルになります。可愛らしいデザインのものもカジュアルなデザインのものも合います。

上級者はお腹を適度に見せるのがポイント

 (4134)

お洒落上級者は、お腹を見せることでよりハイセンスなスタイルにすることが出来ます。お腹を見せると言うのは、丈が短めのトップスを着るということです。お腹が見えることで、セクシーな印象を与えることができるので幼い印象を払拭することが出来ます。お腹を見せると言っても、実際に見える面積は少なく横からウエストが見えるくらいなので大胆な露出に抵抗がある人でも試しやすいと言えます。さりげない露出がガラッと雰囲気を変えるので、部分的な肌見せを意識するだけで自分にも似合う着こなしが出来るようになります。

適度に脚を見せることも忘れない

 (4187)

肌見せがポイントになるコーディネートですが、最も簡単で誰でもできるのが脚見せになります。裾がもともと短めのものを選ぶか、もしくは少し裾をまくって足首を露出するだけでも着こなしやすくなります。靴は、ヒールのあるものにすると更にスタイルを良く見せることが出来ます。肩見せやお腹見せなどの露出には抵抗があるという人でも、脚見せであればどんな人も挑戦しやすいと言えます。自分が出来る部位の露出から始めて適度に肌見せが出来るようになると、組み合わせに悩むこともなくファッションが楽しめます。

サロペットを上手く着こなすには適度な脚見せが大事

 (4142)

サロペットを上手にお洒落に着こなすには、適度な肌見せが必須になります。肩を出したり、お腹を出したりして露出する方法もありますが脚見せも効果的なのでバランスを見ながら露出を意識することがポイントになります。
12 件
全文を読む

この記事を書いた人:レッドクリフ

レッドクリフ

Popular人気のキーワード