オシャレ好きの人は重ね着が上手!レイヤードの冬コーデ集

オシャレ好きの人は重ね着が上手!レイヤードの冬コーデ集

2016.8.31

レイヤードっていうのは「積み重ねる」の意味があって、ファッションでいうと重ね着をすることです。手持ちのアイテムを組み合わせてうまくレイヤードスタイルを作り出している人ってオシャレな雰囲気があります!大人のさりげないおしゃれポイントとしてレイヤードをうまく着こなしている人がいるので、つい真似してみたくなるレイヤードスタイルを紹介します。

こんな内容

レイヤードスタイルの定番ファッション「シャツ×ニット」

 (1814)

シャツとニットの組み合わせが一番取り入れやすくなっています。シンプルなニットとチェック柄のシャツを合わせると少ないアイテムでおしゃれ感をカ簡単に演出できるのでおすすめのコーディネートです。他にも、無地だったりシンプルな色合いのニットでしたら、チェック柄や太い感じのストライプ、派手な感じのカラーシャツなどが遊び心を加えることができるのでコーディネートを楽しめます。重ね着をするとスタイルが良く見せられないという人には、間にシンプルなシャツを挟むといいです。そうするとスタイルアップして見せることができます。

レイヤードの仕方でシンプルなパーカーも個性のある着こなしに

 (1827)

ジッパーがフロントについているタイプのパーカーでしたら重ね着をとっても楽しめるアイテムです。中に着るインナーや外に羽織るアウターの組み合わせ次第で個性がよく出せます。一例でパーカーとダウンベストを合わせてみると、その組み合わせならカジュアルになりすぎないように、足元で抜け感を出したいので、チェックスカートと合わせることで女性らしさも演出できます。他にもスウェットタイプのパーカーなら中にシャツを着て、重ね着を楽しむのも良いです。ノーカラーのコートに、パーカーを合わせると綺麗な感じでカジュアルさもあります。

重ね着アイテムに「ボーダー」ものを使ってみるのもあり!

 (1847)

普段よりちょっと上級のおしゃれしたいなら、反対色や無地のものとパターン柄を組み合わせる方法があります。そこでボーダーの服は非常に目立つのでレイヤードに取り入れるのに向いていると言えます。例えば、ダークな色のファッションでまとめてみたコーディネートも、そこにボーダーをプラスするとアクセントをつけることが出来ます。袖や裾の部分だけ見えるように出すのも良いですし、ボーダーのシャツをベースにしてそこからアウターを羽織ってコーディネートする方法もあります。ボーダーの色が変わるだけで雰囲気も変わるので悩んでいるだけでも楽しいです。

まだまだ無限の組み合わせがあるレイヤード

 (1856)

今紹介したコーディネート集以外にもレイヤードスタイルはたくさんあります。Gジャンやデニムシャツを合わせた大人な着こなし、トレンドの異素材MIXでコーディネートしてみるのも一つの手です。ぜひ、自分に合うレイヤードスタイルを見つけましょう。
12 件
全文を読む

この記事を書いた人:まめっこ

まめっこ

Popular人気のキーワード