大人になってもリュック大好き。スタイル別に定番を探そう。

大人になってもリュック大好き。スタイル別に定番を探そう。

2016.9.21

コーディネイトに欠かせないリュックを自分のスタイルやファッション別に探してみましょう。大人でも可愛く持つ事のできるリュックの種類もたくさんあります。素材や形、使い方などを自分の好きなものに合わせて、お洒落にセンス良く持ってみたいですね。どんなスタイルにも合うリュックもあるので普段のコーディネイトに合わせて探してみましょう。

こんな内容

シンプルなリュックはレザーで大人ぽく

 (1435)

シンプルなコーディネイトが好きな方はリュックもシンプルなレザー素材がお勧めです。カジュアルなジーンズに合わせてもリュックがレザーでシンプルですと大人っぽく決めることができます。色も黒のリュックにすることでスタイルに溶け込みやすいので自然にリュックを持つ事ができます。持ち方も片方だけの肩で掛ける事で更に大人っぽさが増します。また黒色は全体を引き締めてくれる効果もあるので、スタイルを良く見せる効果もありそうですね。リュックはカジュアルな感じと思う方が多いと思いますが、合わせ方次第では大人っぽくも変身できそうです。

カジュアルが好きな方はナイロン素材のリュック

 (1443)

ナイロン素材のリュックは軽量なので大きくても意外と持ちやすく便利です。カジュアルが好きな方にはとってもお勧めなリュックです。またスポーツのブランドと合わせると更にカジュアルに演出できるので、オシャレにコーディネイトできます。また荷物はナイロンリュックの大きさには沢山入るので、持ち物の多い方にはお勧めのリュックです。カジュアルなソックスとスニーカーにピッタリ合うリュックなので、アクティブな行動派の方には是非ナイロン素材のリュックをお勧めしたいです。また大きい荷物のリュックを持つことで体を小さく見せる効果もあるそうです。

フェミニンな雰囲気にはミニリュックがお勧め

 (1454)

小さめなリュックはフェミニンなスタイルにピッタリです。スカートに合わないと思われるかたもいると思いますが、小さめのリュックはスカートにも合います。リュックの形も巾着のようなものにすると更にフェミニンな雰囲気が増します。リュックの形にこだわるだけで、今までのコーディネイトのアクセントにもなり、雰囲気も変える事ができそうです。小さめのリュックはコーディネイトしやすいので、形なども拘ってみて、今までのコーディネイトにプラスするとファッションも楽しめそうです。また明るめの色を持つとアクセントになり上級のファッションになりそうですね。

リュックはコーディネイトのあくせんと

 (1471)

リュックはコーディネイトを上手くすることでアクセントにもなり、個性を出す事もできます。リュックに大きなキーホルダーを付けるだけで雰囲気が変わります。また柄のあるリュックを選ぶだけでシンプルなコーディネイトにも使えそうですね。
12 件
全文を読む

この記事を書いた人:レッドクリフ

レッドクリフ