フリフリが大人可愛い!オススメのラッフル袖のコーディネート術!

フリフリが大人可愛い!オススメのラッフル袖のコーディネート術!

2016.10.10

女性らしいファッションがしたいけど、フリルやレースは甘すぎて苦手という方におすすめなのがラッフル袖のトップスです。袖口がひらひらする大人フェミニンなデザインは、色っぽいだけでなく腕をほっそり見せてくれる効果もあります♪どんなアイテムを合わせても上品に仕上がる、ラッフル袖を取り入れたコーディネートを集めてみました!

こんな内容

フリルよりも大きめのひだで華奢見え♪

 (7036)

袖の白いパイピングがパッと目を引くデザインのトップスです。甘くなりがちなデザインですが、詰まった襟元と黒をベースにすることで落ち着いたコーディネートになっています。メインの花柄スカートが引き立ちますね♪

ジーパンとの相性抜群!

 (7041)

ジーパンを合わせるとカジュアルになりがちですが、落ち着いたベージュとフェミニンなラッフル袖で品のある仕上がりになりますね♪ほんのり大人の女性の色気を感じるコーディネートです。

シンプルなワンピースもいつもより上品♪

 (7046)

シンプルで落ち着いた色味のワンピースには、ラッフル袖のようなフェミニンなデザインがポイントになります。アクセサリーが無くても華やかさがありますね!

ボーダーならかわいくなりすぎない!

 (7052)

ラッフル袖でもカジュアル感が欲しい場合はボーダー柄がおすすめです♪ボトムにはきれい目な白のパンツを合わせ、大人の女性らしく上品なコーディネートになっています。

秋はアースカラーがおすすめ!

 (7058)

秋にはやっぱり落ち着いた色の服を取り入れたくなりますね!地味になりがちなアースカラーもラッフル袖で華やかです♪レオパード柄のパンプスが、落ち着いた色味のコーディネートのアクセントになっています。

ふんわりスカートと合わせて王道かわいい!

 (7068)

デートにぴったり、フェミニンさ満点のコーディネートです。黒のレースアップパンプスがトレンド感があり、甘いコーディネートを引き締めていますね。

カジュアルすぎないから仕事にも!

 (7080)

同じラッフル袖でもフリフリ過ぎない物を選べば、カジュアル感よりもきれいめな印象が強くなりますね。袖の適度なフワッと感は、こなれたオシャレ感があります。
甘過ぎず、シンプル過ぎないデザインはどんなテイストのファッションでも大人の女性らしいスタイルに仕上げてくれますね。程よい上品さとフェミニンさを引き出してくれるラッフル袖、是非取り入れてみてはいかがでしょうか♪
22 件
全文を読む

この記事を書いた人:みゆき

みゆき

Popular人気のキーワード