癒しの定番、バスタイムをお気に入りのせっけんで楽しむ

癒しの定番、バスタイムをお気に入りのせっけんで楽しむ

2016.9.13

一日頑張った日にはゆっくりとお風呂につかり、体の疲れを癒したいということは男性も女性も望むことです。特に寒い時期なんかは温かいお風呂が恋しくなります。そんなバスタイムも女性にとっては自分専用のかわいいボディソープで華やかにしたいと思う方もいると思います。今回は癒しのバスタイムを華やかにできるボディソープを紹介します。

こんな内容

ボディソープの女王とも呼ばれる、癒しのせっけん

 (2941)

1日動き回った日、そんな疲れをいやすお風呂では心地よい夢を見たいものです。そんな願いをかなえてくれるボディソープが"ラッシュ"の販売するボディソープです。お肌を健やかにする効果があるラベンダーとカモミールが含まれたボディソープや見た目がとてもかわいく、せっけんには見えないというものも販売されています。しかも値段もそこそこ安く、インターネットからなど手軽に手に入れることができます。そんなせっけんを使ってお風呂に入った後ベッドに向かえば、体に残るハーブの香りが心地よい眠りを誘うこと間違いなしです。

夜のお風呂だけでなく、朝風呂にも!

 (2945)

お風呂に入る時間帯で多いのは夜だと思います。しかし、熱帯夜で寝汗をかいた朝や大事なデートの朝には、夜だけでなく朝風呂や朝にシャワーを浴びていくという方もいると思います。そんな朝のお風呂やシャワーの時にお勧めなボディソープが"アウトバックメイト"というせっけんです。ユーカリにさわやかなレモングラス、刺激的なペパーミントを加えており、朝起きるのがつらく憂鬱な気分もすっきりさわやかに吹き飛ばしてくれます。魅力ある原材料の組み合わせでお肌もすべすべにし、心もすっきりできるボディソープです。

優しい雰囲気を感じさせるせっけん

 (2950)

1日の疲れを取り、体をいやしてくれるお風呂ですが、時には傷ついた心をいやしてほしいと思う時もあると思います。そんな心もいやしてくれて、優しい気持ちにさせるせっけんが"MOR(モア)マシュマロ トリプルミルドソープ"です。バニラムスクやジャスミンフラワーの香りが見た目以上にかわいさを感じさせます。さらに砂糖漬けしたバラの花びらやホワイトカーネーションなどが上品でクラシカルな雰囲気を醸し出してくれます。植物性成分を原料としており、女性にぴったりの美しいデザインが施されているせっけんです。

体をいやすお風呂では気に入ったせっけんで

 (2957)

男女問わず体の疲れをいやす方法の一つである入浴ですが、女性にとっては疲れをいやすだけでなく肌のケアなどを行う場でもあり、なお一層大事な時間です。そんな時間を気に入ったかわいいせっけんを用いて、幸せな時間にしたいものです。
12 件
全文を読む

この記事を書いた人:レッドクリフ

レッドクリフ