2016年の秋もコーディガンで決まり!おすすめコーディガン特集

2016年の秋もコーディガンで決まり!おすすめコーディガン特集

2016.10.23

2016年の秋はコーディガンが流行する兆しが見ています。「コーディガン」とは「コート」と「カーディガン」の中間的な機能が特徴で、コートほど重くなく、カーディガンのように気軽に着られるアウターです。各ブランドもコーディガンに力を入れています。2016年の秋のおすすめコーディガンの選び方教えます。

こんな内容

流行色は?色から選ぶコーディガン

 (7777)

秋らしく、ベージュ系統が人気のようです。インナーや小物とのコーディネートもしやすいのが嬉しいですね。黒やグレーならモード系に、赤やピンクならセクシーさを出せます。他にも重さを感じさせにくい白色が隠れた人気をもっています。色はコーディネートがしにくい緑などの色でなければ、どれでもそれなりに着こなせそうです。

個性派には模様入りコーディガンがおすすめ

 (7785)

コーディガンのトレンドは、無地のものです。それが、いまひとつ物足りないと考えるのならば、模様入りコーディガンをおすすめします。例えば、チェック模様のコーディガンならば、かわいらしさを出すことができ、かつ個性が強すぎず、コーディネートもしやすいでしょう。ヒョウ柄などのコーディガンなら強烈な個性になります。

コーディガンとのコーディネートはこうしよう!

 (7793)

基本的に相性のいい色の服であれば、コーディネートはしやすいです。ただ、1つ大きな注意点があります。それは、コーディガンの丈と中のスカートやパンツの丈のバランスをとることです。有りがちな失敗例として、中のパンツやスカートが長すぎて、コーディガンからこれらが中途半端にはみ出すことです。バランスを意識するようにしましょう。

ガウチョパンツとの組合せは意外と簡単

 (7799)

2016年のトレンドといえばガウチョパンツでしょう。さて、このパンツとコーディガンをあわせてみましょう。ポイントとなるのは、やはり丈の長さです。短すぎても長すぎてもいけません。少しだけ短く中途半端に出ている、あまりにも過剰に出ているというのが失敗例です。姿鏡の前で一度着てみて、前から、横から、後ろからどのように見えるのか確認しましょう。

コーディガンは実用性に優れたファッションアイテム

 (7809)

秋というのは季節の変わり目で、エアコンの使われている室内で冷え込んだり、太陽が照って急に暑くなったりするものです。コーディガンはちょっと肌寒いときに羽織ることができ、実用性に優れています。それでいてファッションにも向いています。20代~30代の大人の女性には喉から手が出るようなアイテムではないでしょうか。今後も、しばらくコーディガンの快進撃は続くと思われます。
季節の変わり目からコーディネイトのお助けアイテムとして絶対手に入れたいコーディガン、ニットやスウェットなど素材を変えれば色々なシーンで楽しめます。寒くなったらコートのインにも役立つので、秋冬のクローゼットに加えてみて下さい。
16 件
全文を読む

この記事を書いた人:マリー

マリー