世界初!?是非行ったみたい、今治にあるタオル美術館!!

世界初!?是非行ったみたい、今治にあるタオル美術館!!

2017.1.6

毎日誰もが使用するタオル。その肌触りにはこだわりがある人もいるでしょう。その「タオル」の美術館があるということを知っていますか? 愛媛県今治市にその名も「タオル美術館」というタオルを専門に扱った美術館があるのです。世界にいろいろある美術館。その中でもタオルの美術館は世界初なのです。 いったいどのような美術館なのでしょうか。気になりますよね。

こんな内容

「タオル美術館」とはこのようなところです

Instagram (17766)

愛媛県今治市にある「タオル美術館」。世界初のタオル文化を魅せる美術館となっています。お城のような素敵な外観の施設で、美術館としての展示だけでなく、食事やショッピング、写真撮影など楽しめる場所がいっぱい。

タオルでアイスクリームやケーキなどのオブジェを作ってあったり、タオル水族館、タオル動物園など、タオルを使っていろいろなものがあったりと、タオルを使って上手く世界観が表現されていて、見応えがあります。

また、ムーミンの世界展などムーミンに関した展示もあり、アーティストが作った作品もあり、芸術と夢がたっぷり詰まった場所となっています。

ゆったり庭の散策や工場見学も!

Instagram (17763)

「タオル美術館」には広大な敷地のヨーロッパ風の庭があります。ここにはさまざまな花や草木が四季を感じさせてくれます。ゆっくりと散歩して自然を感じながらの気分転換にぴったりです。ムーミン達の像やさまざまなモニュメントがアクセントになっています。

この庭では結婚式を挙げることもできます。

また、工場見学もできるようになっていて、最新鋭の自動織機によるタオルの製造の様子を見ることができるようになっています。どのようにしてふわふわタオルができあがるのか、知ってみる良い機会でしょう。

素敵な場所を見ながら美味しい食事

Instagram (17757)

「タオル美術館」にはレストランやカフェが合計3箇所あります。

まず、新創作中国料理が味わえるレストラン。ここでは本格的なコースメニューのディナーから気軽な点心までさまざまなメニューがあります。結婚式の料理も手がけていて、味やメニューは希望に合わせてくれます。

2つめはミュージアムカフェ。ここではきれいに咲く花壇の花々を眺めながらモーニングからランチ、アフタヌーンティーなどを楽しむことができます。このカフェの紅茶はすべてフランスのフォション社の本格茶葉を使用しています。

3つめはガーデンカフェ。緑が素敵なガーデンを眺めながら、ケーキとドリンクのセットなどこだわりのデザートとお茶を楽しむことができます。好きな場所で大切な人と笑顔のひとときを過ごしましょう。

ミュージアムショップがすごいのです

Instagram (17754)

「タオル美術館」のミュージアムショップは大変充実しています。タオルの種類はもちろん、カラーバリエーションが豊富にあり、選ぶのに迷ってしまうほどです。

さらには3階のタオル工房では、購入したタオルに名前などのオリジナルの刺繍をいれてもらうことができるのです。世界で一枚だけのタオルを作ることができます。

また、オンラインショップも展開されていて、ここでも「タオル美術館」のタオルを購入することができます。もちろん、オプションとして刺繍を入れてもらうことも可能です。ラッピングやメッセージカードも付けてくれ、プレゼントに最適と言えるでしょう。

アクセスはどのようになっているの!?

Instagram (17765)

「タオル美術館」へは車では高松・徳島・高知・松山方面からは松山自動車道の「いよ小松JC」から今治小松自動車道に進み「東子丹原IC」で降りて10分、福山・広島方面からはしまなみ海道(西瀬戸自動車道)の「今治IC」で降りて15分、道後温泉からは国道317号線を経由して1時間で行くことができます。

電車ではJR岡山・高松から特急に乗りJR壬生川駅で降りタクシーで25分、JR松山駅から特急に乗りJR今治駅で降り、タクシーで25分出行くことができます。

さらには松山空港からはJR松山駅までシャトルバスを使い、特急に乗りJR今治駅で降りタクシーで25分で行くことができます。

珍しい美術館として知られています

「タオル美術館」はタオルに特化した美術館です。大人800円、小学生400円とリーズナブルですし、開館時間も通常は9時から18時までですが、毎週土曜日や連休の最終日以外は20時まで(1月と2月は19時)と延長になっているので、デートスポットとしても人気があります。

レストランやカフェだけの利用できますし、駐車場も豊富。

一見の価値ありの素敵な美術館です。
17 件
全文を読む

この記事を書いた人:M・A

M・A

Popular人気のキーワード