ニット帽を被った時に絶対に可愛く見えるヘアアレンジ

ニット帽を被った時に絶対に可愛く見えるヘアアレンジ

2016.9.13

秋冬のカジュアルファッションを楽しむときに大活躍するファッション小物の代表といえば、ニット帽です。これらを、ただの寒さ対策用に見られないようオシャレに履きこなすためには、ヘアアレンジが可愛く仕上がっているかがポイントとなってきます。まず1つ目のコツは、前髪を出したアレンジを行うことです。最近では、帽子は深く被らずに浅めに被るのが流行しています。

こんな内容

シニヨンは低めのヘアアレンジを

 (4152)

前から見たときの前髪も、表情を明るく元気に見せてくれるので大切ですが、後ろ姿を決めるアレンジにもコツが必要です。ニット帽はタイトなシルエットを生み出すので、同じようにヘアスタイルまでタイトにしてしまうと、カチッとし過ぎてしまいバランスが取りにくくなります。何よりも、ゆるくふわふわとした甘くて可愛らしいイメージを持たせるには、柔らかさのあるウェーブや後れ毛を残した、決めすぎないヘアアレンジがオシャレです。低めで片側に寄せたシニヨンでバランスをとりながら、少し崩して隙を見せたアレンジは後ろ姿も可愛く見せるのでオススメです。

とても可愛い三つ編みとニット帽の組み合わせ

 (4164)

三つ編みは、学生の髪型で校則を意識したヘアスタイルという印象はございますか。最近では普段着のオシャレのために三つ編みを取り入れる若い女性がとても多いです。三つ編みと言っても、きつく縄のように結ったものではなく、一度作った三つ編みの編み目部分の髪を、すこしずつ摘んで引き出し、ルーズさを加えた三つ編みが大変人気なのです。これがニット帽と合わさることで、締めるところと緩めるところの強弱が生まれ、一気にオシャレに見えます。この時は、三つ編みの編み終わりのゴムはシンプルで目立ちにくいものを使うと、バランスがさらに良い状態で仕上げることができます。

ニット帽ヘアアレンジを引き立出せるヘアアクセサリー

 (4170)

この場合は、あくまで帽子が主役となるヘアアレンジになるので、あまり大ぶりでゴテゴテしたものではなく、シンプルなものがマッチするでしょう。例えばシンプルなリボンの飾りが帽子の隙間からすこし見えているのも、手を抜いていない細部まで行く届いたオシャレであり、好感が持てます。あとは、これもまた今流行しているゴールドのヘアピンを巧みに使って、ランダムに髪を留めているスタイルも人気があります。また、くるくる巻きと言われている、結んだ髪を輪にくぐらせるアレンジは、飾りゴムをしっかりと使わなくてもゆるくて女性らしい流行りのスタイルが作れるので、一気にオシャレな印象になります。

ニット帽を被った時に絶対に可愛く見えるヘアアレンジ

 (4176)

ニット帽を使ったヘアアレンジのポイントは、前髪を外に出して抜け感を作り、元気な印象を与えます。後ろ髪のアレンジはゆるい質感で後れ毛を出したり、シニヨンを片側に低めで作るとオシャレな大人カジュアルに仕上げることができます。
12 件
全文を読む

この記事を書いた人:レッドクリフ

レッドクリフ

Popular人気のキーワード