指輪をつける位置の意味を考えながら適したブランドを選ぶ

指輪をつける位置の意味を考えながら適したブランドを選ぶ

2016.9.6

お洒落感覚で指輪をいくつもつけたり、適当に入る指にはめたりする人が多いですが実は位置にはそれぞれ意味があります。右手と左手の指は全部で合わせて10本ありますが、それぞれに込められている意味があります。自分の願いにより近い部位につけることでお守りのような感覚で身につけることが出来ます。意味を考えながら意識して適切な部位につけることで気分も上がり今よりももっと幸せになれるのです。

こんな内容

右手につける指輪の位置とその意味

 (3664)

右手につける指輪は、小指はピンキーリングと言われ自分の気持ちを上手に表現できるようになり好感度を上げて魅力的な人になれます。薬指はアニバーサリーリングと呼ばれ、想像力を豊かにしてアイディアをひらめかせてくれるので仕事に貢献できます。中指はミドルフィンガーリングと呼ばれ、結果を残したい時、金運をアップしたい時、直観力を高めたい時など様々な意味があります。インデックスリングと呼ばれる人差し指は、行動力と集中力が高まりリーダー的存在になることが出来ます。サムリングと呼ばれる親指は、障害を乗り越えて目標達成に役立ちます。

左手につける指輪の位置とその意味

 (3667)

左手は、右手と同じ位置でもまた意味合いが違ってきます。ピンキーリングは自分の魅力を高めて異性を引き付けたい時、安産や子宝に恵まれるといった意味もあります。左手のアニバーサリーリングは、結婚指輪をつける指なので男女の絆を深めて愛を誓うという意味があります。ミドルフィンガーリングは、コミュニケーション能力が上がるので人間関係が円滑になります。インデックスリングは、精神的に強くなり自分の内面を磨くことが出来ます。サムリングは、根気よく努力を続けることが出来るので成功したい時に良いです。

願いをかなえるモチーフのブランドを取り入れる

 (3671)

ブランドによっては、より願いをかなえるためにモチーフが工夫されたものがあります。誕生石、パワーストーンがあしらわれたものや星や月などの神秘的なイメージのモチーフがついたものもインスピレーションを沸かせて願いを叶えやすくします。ブランドの知名度や価格などよりもデザインやモチーフの有無などを意識して選ぶことで、願いも成就しやすくなります。選び方としては、なるべく金やプラチナなどの安定した素材でできたものを選ぶことで時間がたっても劣化が少なく長く身につけることが出来るようになります。

指輪の位置の意味を考えながら適したブランドを選ぶ

 (3679)

指輪をつける位置は、右手と左手でも込められている意味が違うので願いを考えながらつけるようにすると良いです。願いをかなえるモチーフの指輪を扱ったブランドであれば、気分を高めより願いを叶えやすくしてくれます。
12 件
全文を読む

この記事を書いた人:まめっこ

まめっこ

Popular人気のキーワード