長く使うほど味がでる、小物から入門できるレザーアクセサリー

長く使うほど味がでる、小物から入門できるレザーアクセサリー

2016.9.9

ILBISONTEの革製品は、生活と共に成長していきます。突然の雨に降られた日、眩いばかりの太陽の下で遊んだ日など、思い出と共にその色を変化させ、革の質も変わっていきます。ヘアゴムやリング、バンドやブレスレットなど、ILBISONTEの革製品を一度手に取れば、その心地よさに気が付くことができます。天然の革製品ならではの使い心地は格別です。

こんな内容

本当に革製品に雨は良くないのか

 (3602)

革製品は雨に良くないと言われています。それが革製品を買う上での大きなハードルにもなっています。しかし、ILBISONTEの創業者は、それらを恐れることなく使用することで、自分自身のレザーを手に入れることができると言っています。具体的な方法としては、革が雨に濡れたら、汚れを綺麗にふき取ってあげればいいのです。そしてクリームなどを塗って、大切にお手入れをしてあげればいいのです。日々のスキンケアと同様に大切に扱えば、その革製品は自分の一部のように大切に思え、そして自分の色にどんどん染まっていくのです。

種類豊富な扱いやすい革製品のアクセサリー

 (3608)

とは言っても、革製品を扱うのは勇気がいります。そこで入門用に扱いやすい小物から紹介します。ILBISONTEにはお洒落なアクセサリーがたくさんあります。まずは、リングです。ブランドのロゴが刻印されたレザーリングです。指に触れる部分は革でできており、常に革を肌に感じることができます。丸みを帯びたフォルムがかわいらしく、小さいのでお手入れも簡単です。お手入れの容易さではヘアゴムもおすすめです。プレゼント使いもしやすいですし、8色あるのでシーンに合わせて使えます。円形の革にゴムがついており、シンプルでありながらしっかりとした存在感があります。また、アイディアによってはスカーフ止めにも使えます。

長く使って自分だけのレザーを手にいれる

 (3612)

革製品は一緒に生活を重ねれば、その分だけ深みを増していきます。紹介したアクセサリーの他にも、ブレスレットなど手軽にレザーを感じられる製品がILBISONTEにはあります。革製品の良さを感じるには、気軽にいつでも身に着けていられる小物は最適だと言えます。使えば使うほど体の一部のようにフィットして愛着もわいてきます。ILBISONTEが優れているのは、革製品を、持つ人が育てていくという心地よさに優れているところです。天然の革と一緒に生活をすることの良さを革製品で感じるのにILBISONTEの小物はとてもおすすめです。

長期使用で輝く、小物から入門のレザーアクセサリー

 (3617)

レザーは雨に濡れたら駄目、などと制約があって使いづらいと思っている方に、ILBISONTEの小物の入門におすすめです。リングやヘアゴムなど様々な種類があります。生活と共にフィットし深みを増すアクセサリーは、レザーの良さを知ることができます。
12 件
全文を読む

この記事を書いた人:まめっこ

まめっこ

Popular人気のキーワード