今では春の定番になりつつあるバレエシューズを知っておこう!

今では春の定番になりつつあるバレエシューズを知っておこう!

2016.9.7

バレエシューズは別称バレエパンプスとも呼ばれ、元々はバレエを踊る為に造られたデザインの靴の事で、近年ファッションにバレエシューズを取り込んだことで、世の女性から履き心地の良さや可愛さが爆発的に人気になり、多くの人がリピーターとなっています。バレエシューズは、先端が丸く、浅めのカットに小さなリボンが取り付けられているのが特徴です。

こんな内容

miumiuから発売されたバレエシューズ!

 (1811)

まるで本物バレリーナが着用している、トウシューズの様なデザインになっています。リボンが左右で色違いのデザインになっているのが大きなポイントです。特に目を引くのが、デザイン違いとリボンの長さですね。リボンの使い方によっては、可愛くも美脚に見せる事だってできますし、ぐるぐる巻きにすればモードにも返信する事ができます。本物のバレエシューズに重きをおいているので、柔らかな素材で作られていて歩きやすさが抜群になっています。可愛いデザインですが、他にもパンチが効いてる靴や、ベーシックな靴もあります。

昔からずっと変わらないレペットのバレエシューズ!

 (1822)

トレンドは日々変化していきますが、昔からレペットはガーリーアイコンを貫き通していて人気を得ています。レペットは元々フランスのバレエ用品メーカーでした。映画「素敵な悪女」で、レペットのバレリーナシューズが登場した事で定番の靴となりました。こちらの画像はブラックカラーのバレエシューズで、ブラックも合わせやすいカラーなので、色々なコーディネートに合わせてみて下さい。バレエシューズに必要とされるしなやかさと、弾力性が靴の機能性に加わっているので歩きやすく、綺麗めにもカジュアルにも、何でもに会うバレエシューズです。

柔らかいレザーで履きやすいポルセリのバレエシューズ

 (1833)

ポルセリからリリースされたバレエシューズは、柔らいナッパレザーで包み込む様なフィット感があり、一度靴を履くと心地良さとなるバレエシューズです。シャイニーなシルバーカラーや全く媚びないクールさが、コーディネイトのスパイスになり、カジュアルな服装にはもちろん、ワンピースやスカートに合わせればシルバーレザーがきちんとしたアクセントを演出してくれ、様々なシーンで活躍してくれます。シルバーカラー以外にもポルセリは、イタリアならではの綺麗なカラーを展開しているので、自分が好きなお気に入りのカラーを見つけてください。

見ているだけでもワクワクしましたね!

 (1846)

世の女性から絶大な人気を誇るバレエシューズを3つ紹介しました。バレエシューズは女性の憧れであり、女性らしさをより高めてくれます。上品で可愛くて履き心地も重視したいという方にはお勧めですので、ぜひチャレンジしてみて下さい。
11 件
全文を読む

この記事を書いた人:レッドクリフ

レッドクリフ

Popular人気のキーワード