島めぐりをしながらアートに浸ろう!瀬戸内国際芸術祭がすごい!

島めぐりをしながらアートに浸ろう!瀬戸内国際芸術祭がすごい!

2016.10.17

皆さんは瀬戸内国際芸術祭をご存知ですか?日本でも最大級に大きな芸術のイベントです。3年に1回行われており、会場はなんと瀬戸内海に浮かぶ島々です。芸術って難しそうと、いままで敬遠してきた人でも楽しむことができるイベントです。今回は、今年開催されている瀬戸内国際芸術祭について、詳しくご紹介したいと思います。

こんな内容

久々に瀬戸内国際芸術祭が帰ってきた!

瀬戸内国際芸術祭というのは、1年を通して開催される大きなアートイベントです。3年に1回開催されており、今年久々に瀬戸内海に帰ってきました!瀬戸内海には、多くの島々があり、歴史や文化、自然が残っています。

とはいえ、高齢化により活気が薄れつつあるこの瀬戸内海を盛り上げようと開催されてきました。今年で3回目の開催となります。

瀬戸内国際芸術祭の開催時期や場所は?

#瀬戸内国際芸術祭 #瀬戸内国際芸術祭2016 #女木島 #20世紀の回想

A photo posted by ありさ (@cheb_ari) on

瀬戸内国際芸術祭なのですが、実はもう始まっています。1年のうち3シーズンに分けられており、春の部と夏の部はもう終了しています。これから始まるのは、フィナーレである秋の部です。

開催期間は2016年10月8日(土)から11月6日(日)までの30日間です。開催場所は、瀬戸内海に浮かぶ14の島々ですので、すべてまわろうと思うのであれば、宿泊する必要がありますね。

展示物を見るのに料金はどれくらいかかる?

各島々にある、アートを鑑賞するには一作品で500円のお金がかかります。もちろん無料のものもありますが、瀬戸内国際芸術祭をこれからも開催するための協力金ということになっています。

一つの大きな島であれば、すべて廻ると7000円近いお金がかかってしまいます。すべての島の作品を鑑賞するのであればかなりのお金がかかってしまいます。

作品を見るのにお得なパスポートがある

せっかく瀬戸内海に行くならたくさん鑑賞したい!というのであれば、お得な作品鑑賞パスポートが販売されています。大人3500円、高校生以下3500円のパスポートです。

裏がスタンプラリー形式になっていて、鑑賞するごとにスタンプを押してもらえます。スタンプを押してもらえると不思議なもので、全制覇したい気持ちになってしまいますね。

島々にわたるフェリーのフリーパスもある

#吉高由里子 #瀬戸内国際芸術祭

A photo posted by 吉高由里子/Yuriko Yoshitaka (@yurikoyoshitaka_fan) on

14の島々をたくさんまわろうとするとフェリー代だってバカになりませんよね。ですが安心してください、フェリーにももちろんフリーパスがあります。3日間フェリー乗り放題乗船券というものがあり、各島へのフェリーが乗り放題となります。

3日間という期間限定ですが、かなりお得ですね。全国のコンビニや旅行代理店で購入することができます。
さて、今回は瀬戸内国際芸術祭についてご紹介させていただきました。

残すところ最後の秋の部のみとなりましたが、まだまだ盛り上がっていきますので、ぜひ皆さんもこの機会に瀬戸内海の島々に遊びに行ってはいかがでしょうか?
16 件
全文を読む

この記事を書いた人:ゆっきー

ゆっきー

Popular人気のキーワード