2017年1月17日 更新
中村アンがナチュラルに輝くひみつ -雑誌SHE THREEインタビュー-

中村アンがナチュラルに輝くひみつ -雑誌SHE THREEインタビュー-

公開期限:2017年3月9日 「キレイ」「可愛い」「明るい」女の子をコンセプトにした雑誌「SHE THREE(シースリー)」より、カバーガールインタビューをお届けします。

ナチュラルなのに常にセクシー。

あふれる色気でオンナらしさを薫らせる中村アンさんはまさに、幼い頃夢に見た憧れの“隣のお姉さん”像そのまま。
媚びることなく自分らしいオンナ道をしっかり持っている彼女の魅力を、余すところなくお届けします!

本記事では、インタビューを少しだけご紹介☆
インタビュー全文はSHE THREE本誌でお楽しみ下さい♪

女性として日々気をつけていることは?

 (18819)

お水は1日1L飲むように意識したり、肌が荒れないようにスチーマーを使ったり、
あとは日焼け止めを毎日しっかりつけるようにしていますね。

メイクでどうにでもなれるけど、やっぱり地のもの、
自分の“素材そのもの”をちゃんと整えたいなと思っていて。
乾燥する季節だし、保湿はとっても大事。

スチーマーは本当は毎日やれたら理想的だけど、
どうしても忙しくてできない時もあるから、3日に1回が目標です!

好きな休日の過ごし方は?

どっちかというとノープランな感じが多いかな。

お休みの前日に出掛けたりお酒を飲んだりして、
次の日の時間を気にしなくてすむ感じが好きなんですよね。
自由気ままに起きて天気を見て今日は出掛けようかなとか、本当にその日の気分かも。

最近はずっと観たかった映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』を観に行きました!
主演のレネー・ゼルウィガーさんの演技とか空気感も好きで、
この作品のために毎回13kgも増量してるって聞いてから本当にすごいなと尊敬しています。

作品自体も前よりもブリジットの気持ちがわかるようになったというか、
3部作のなかでいちばん面白かったかも。

年を重ねたからか心に響くシーンとか言葉も多かったような気がします。

世の女性陣に「これだけはやっておいたほうがいい!」と思うことは?

恋愛でいうならばやっぱりいろいろな男性と出会っていろいろな経験をしておいたほうがいい! ということかな?

幸せな恋愛ももちろん大切だけど、それ以上に失恋とか大切な誰かを失う苦しみ、
そういう自分のなかにあるさまざまな感情って20代のうちに知っておいたほうが絶対いい。

若いからこそ臆せずに何でもチャレンジできることって特権だし、
恋愛だけじゃなくて仕事でも“とにかくやってみる”ってすごく大切なことだと思います。

インタビュー全文は雑誌SHE THREEでチェック☆

雑誌SHE THREE(シースリー)では、インタビュー記事だけではなく、
「キレイ」「可愛い」「明るい」女の子をコンセプトにした様々な情報が掲載されています。
詳しくは公式サイトをチェックしてみてください♪

<雑誌SHE THREE(シースリー)>
 (18809)

雑誌名:『SHE THREE』
発売日:2017年1月10日
リンク:http://she-three.com
------------------
Photography : Akira Shimano
Hair&Make up : Atsushi(PEACE MONKEY)
Styling : Miki Sayama(LOVABLE)
------------------
14 件
中村アンがナチュラルに輝くひみつ -雑誌SHE THREEインタビュー-
この記事が気に入ったら♪

Editorこの記事のエディター

Newインタビューの新着記事

Rankingインタビューの人気記事

Keyword人気のキーワード