2017年4月25日 更新
紗栄子 「溺愛される“オンナの魅力”」-雑誌SHE THREEインタビュー-

紗栄子 「溺愛される“オンナの魅力”」-雑誌SHE THREEインタビュー-

「キレイ」「可愛い」「明るい」女の子をコンセプトにした雑誌「SHE THREE(シースリー)」のカバーガールインタビューに紗栄子さんが登場!ふんわりソフトに見えて、実は芯の強さを持った紗栄子さんの魅力をお届けします。

溺愛されるオンナの魅力

その昔、エジプトやローマの貴族たちは芸術品ともいえる猫の姿を溺愛したとか。
大きな瞳、美しく伸びる肢体、なめらかな手触り、凛とした姿…美しい女性を形容するときにも通ずる猫への賛辞。
そんな風に愛嬌があって、どこか放っておけない魅力を持つ紗栄子さんが、このたびシースリー第3号目に登場。
猫のようにしなやかで妖艶な姿をお楽しみください。

̶̶完璧なボディライン......どうやって作っているんですか?

 (20463)

全然完璧じゃないですよ。でも、時間を見つけてちょこちょこ動くようにしています。
毎日家で腹筋や背筋をしたり、つま先立ちしたり。あとはストレッチも。
ジムは週1回、パーソナルトレーナーの方にお願いして、鎖骨とか首筋とか、女性らしいラインが出るようにトレーニングしています。
時間があるときには有酸素運動。岩盤浴みたいな暑い空間で、階段の上り降りみたいなステップの運動をしたりすると、 むくみも取れてすっきりするんです。

̶̶ツヤツヤの肌の秘密は?

 (20467)

幸運なことにもともと肌が強くて......。親に感謝、ですね!
これまで肌トラブルもほとんどありません。とはいえコスメおたくでスキンケアは大好きなので、日々いろいろ試しています。
夜お風呂上がりには全身にも化粧水を使います。ボディも顔と同じくらい手間をかけるのがポイント。

̶̶自分に対してコンプレックスはありますか? またその対処方は?

ありますよ〜! 数えたらキリがないです。この声とか、太モモもキライだったし、モデルと名乗っているのに背が高くないとか......。
でも、それをいいと言ってくださるファンの方たちがいて、そういった声に励まされたり、自分でも好きになろうと努力して、コンプレックスもチャームポイントだと思うようにしています。
「隠すんじゃなくて、受け入れる努力をする」。これが私のモットー。

̶̶生きる上で、 大事にしていることは何ですか?

 (20465)

“直感”!自分の直感はすごく大事にしているし、信じたい。
だから、直感が鈍らないように上質な睡眠が何より大事だと思っています。
疲れていたら大事なことも決められないから。例えば、「今、何を食べたい」とか「今、何をしたい」とか「誰と会いたい」とか。細かいことも大きな決断も、すべては自分の本能に耳を傾けるというか、直感が自然に沸いてくるようにしています。

インタビュー全文は雑誌SHE THREEでチェック☆

雑誌SHE THREE(シースリー)では、インタビュー記事だけではなく、
「キレイ」「可愛い」「明るい」女の子をコンセプトにした様々な情報が掲載されています。
詳しくは公式サイトをチェックしてみてください♪

<雑誌SHE THREE(シースリー)>
 (20459)

雑誌名:『SHE THREE』
発売日:2017年4月3日
リンク:http://she-three.com
------------------
Photography : Masaki Sone(PEACE MONKEY)
Styling : NIMU(MAKIURA OFFICE)
Hair&Make up : mifune(SIGNO)
------------------
19 件
紗栄子 「溺愛される“オンナの魅力”」-雑誌SHE THREEインタビュー-
この記事が気に入ったら♪

Editorこの記事のエディター

Newインタビューの新着記事

Rankingインタビューの人気記事

Keyword人気のキーワード