森星のドラマティックなボディの話

森星のドラマティックなボディの話

2018.7.5

常に天真爛漫でポジティブオーラ全開のマインド。 周囲の人たちを魅了する美貌。 全日本女子の憧れといっても過言ではない スーパーレディ森星をCover Girlに迎えたvol.8。 思わず息を呑むほど美しいドラマティックなボディ、 そして26歳になった彼女が今思っていることとは? 豪華な撮り下ろしとインタビューを兼ねた SHETHREE渾身の12Pのはじまり。

こんな内容

--SHE THREE初登場に関して

 (25051)

呼んでいただきありがとうございます~♡(ふふふ)。先日ガールズアワードのSHE THREEショーでランウェイを歩かせてもらったばかりだし、しかもSHE THREEは大好きな世界観なので本当に嬉しいです! ただ、実はこうやって女性らしさを全面に出すのが自分の苦手ポイントだったりもするから、ドキドキとわくわくが半々でした。

--ポジティブオーラの秘密

多分それは母から来ているマインドだと思います。私はどちらかと言うと人からポジティブに見られやすいんだけど、自分ではネガティブだと思っているんです。喜怒哀楽が激しいからそういう部分がみんなに目立って見えるのかな? 多分結構なネガティブだと思う・・・というより心配性?なのかも!?(笑)。いつも仕事でも「大丈夫かな、大丈夫かな」って勝手に不安になっていたり。スタッフさん全員が満足していないと私も嫌だから、撮影をしていても途中で何回も撮り直したりもします。「妥協はしたくない」と常に思っていて。みんなが納得する何かを掴んでから終わらせないと、夜寝る前とかずーっと考えちゃうの。

--溜め込まないカラダの話

 (25052)

食事面で「絶対にこれだけは食べない!」と決めることはやっぱり難しいけど、とにかく食品の成分表ラベルを見るようにしています。最初に書かれているものがいちばん多く入っているものだから“シュガーバーニング=糖質燃焼型”というエネルギーの作り方じゃなくて“ファットバーニング=脂質燃焼型”で良い油を摂取することは心がけていて。空腹時にいきなり甘い物とかの糖質の高い物を食べると血糖値が急激に上がっちゃうから、良質な油、もしくは動物性タンパク質・植物性タンパク質を摂るようにしています。

--モデル、森星として進むべき道

モデルであってもワークアウト系に進む人もいれば、歌手、女優として活躍する人もいるなかで「私って一体何ができるんだろう?」と悩み始めたのが丁度1~2年前。今まで何をやっても継続しなかった私が唯一続けられているのがモデルのお仕事で、だからこそどうやってアップデートしていこうかとか、自分に飽きずに、人にも飽きられずにいられるにはどうしたらいいのかなって色々なことを考えていた時期がありました。自分のモデルとしての付加価値を掘り下げていった時に、体や表面的な部分は親からもらったものでしかないから、やっぱりそこに何かをプラスしないとダメだって思ったんです。色々悩んだ後に、思い浮かんだことが「ライフスタイルの向上」でした。ただ用意された可愛いお洋服を着て、可愛いヘアメイクをしてもらって、可愛い写真を撮ってもらう・・・もちろん楽しいし嬉しいけど、与えてもらうばかりじゃなくて「giver=与える人」になりたいって思いました。

インタビュー全文は雑誌SHE THREEでチェック☆

 (25053)

雑誌名:『SHE THREE』
発売日:2018年7月3日
リンク:http://she-three.com
雑誌SHE THREE(シースリー)では、インタビュー記事だけではなく、
「キレイ」「可愛い」「明るい」女の子をコンセプトにした様々な情報が掲載されています。
詳しくは公式サイトをチェックしてみてください♪
------------------
Photography : Daisuke Tsuchiyama(TRON)
Model : Hikari Mori(Image)
Styling : Shino Suganuma
Hair&Make up : Mifune(SIGNO)
------------------
16 件
全文を読む

この記事を書いた人:≠REPROFILE編集部

≠REPROFILE編集部