朝比奈彩が体型維持で気をつけていること、少女漫画に影響された理想のデートとは

朝比奈彩が体型維持で気をつけていること、少女漫画に影響された理想のデートとは

2018.3.26

3月10日(土)に放送された「REPROFILE」では、モデルやタレント、女優として活躍中の朝比奈彩さんに登場していただきました! 番組では朝比奈さんの体型維持についてや地元の友人とのお話、理想とする男性とのデートについて語っていただきました!

こんな内容

雑誌「SHE THREE(シースリー)」のラジオ番組

 (24492)

「キレイ」「可愛い」「明るい」女の子をコンセプトにした新雑誌「SHE THREE(シースリー)」がお届けするラジオ番組。
毎回女性タレントをゲストに招き、表には見えないこだわり、今まで誰にも言えなかった「本当にたいせつなもの」を オープンにしていきゲストをREPROFILEしていく番組です。
今回のゲストは、モデル・タレント・女優として活躍中の朝比奈彩さんでした!
<番組名>
「SHE THREE ハートフルタイム REPROFILE」
<放送日時>
2018年3月10日(土)20時00分~20時18分
<放送局>
ニッポン放送
<雑誌SHETHREE公式サイト>
https://she-three.com/
朝比奈彩のREPROFILE #朝比奈彩 #REPROFILE #ニッポン放送 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

体型維持で気をつけていることは?

 (24495)

撮影の前などは鏡の前で『どこかお肉がついていないかな』とチェックしていましたね。
私は胃下垂で、食事の後はお腹がぽっこりしてしまうので、食べ物も制限して気をつけていました。でも食事制限でストレスがたまらないように焼き肉を食べに行ったりもしていますね。

忙しい中で元気になれることはなんでしょう?

 (24497)

地元の友達とすごく長い時間電話していますね。大体2時間から4時間ぐらいしていて、家に帰ってきてから寝るまで、なんでもない昔の話を永遠としています(笑)
東京にいるときは標準語で話しているんですけど、地元の友達とは20年間淡路島の言葉で喋っていたので、田舎スイッチに切り替わった時に受け入れてくれる友達が好きですね。

地元の友人は朝比奈さんの活動をどう見ているんですか?

 (24493)

すごく応援してくれるんですけど、どういう風に思っているかは聞いたことないですね。
標準語は語尾に「~ですよね」と「ね」が付くんですけど、淡路島だと「~だよな」と「な」が付くんです。なので地元に帰った時に「~でね」とか「~でさ」を使うと「地元を捨てた!」と言われてしまいます(笑)

朝比奈彩さんの理想のデートと男性像は?

 (24494)

私は少女漫画がすごく好きなんですよ!
東京での憧れで言うと、渋谷のハチ公前で待ち合わせしてみたいと思いますね。
人が沢山いる中で探すのが楽しそうだなと思ったんです(笑)
少女漫画で「あ、居た!でもこっちに気付いてない。どうやって驚かそうかな…」みたいなシーンがよくあるんですよ(笑)

理想の男性は、やっぱり優しい人がいいですね。でも時には厳しく言ってほしいです。見た目はあんまり関係ないと思いますね。
昔はスポーツができる人とか足が早い人がいいという理想がありました(笑)
昔から動くのが好きなので、アクティブな方がいいなと思っています。お出かけしたり、一緒に運動できると嬉しいですね。

セカンド写真集「AYA」でのお気に入りのショットはありますか?

 (24496)

本当に表紙が一番気に入っています。
「奇跡の9頭身」というキャッチフレーズをつけていただいて、全身の写真になることが多くなっていたんですけど、今回は「THE 顔」という挑戦をさせていただきました。

今後の目標などはありますか?

 (24502)

去年演技のお仕事をさせていただいたので、今年も関わらせていただけたらもっともっと挑戦してみたいなと思います。グラビアのお仕事はやれる時間が限られていると思うので、できるうちはやりたいと思いますね。
聞き逃した人はradiko.jpで聴けます!
「SHE THREE ハートフルタイム REPROFILE」は期間限定でradiko.jpのタイムフリー機能で聴くことが出来ます。

<期間限定!radiko.jpタイムフリーで聴く>
番組名:『SHE THREE ハートフルタイム REPROFILE』
放送日:2018年3月10日(土)
リンク:http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20180310200000
※2018年3月17日まで
25 件
全文を読む

この記事を書いた人:≠REPROFILE編集部

≠REPROFILE編集部