八木将康とSWAYが劇団EXILEで仲のいいメンバーやお互いの印象、30代のモテ期について語る

八木将康とSWAYが劇団EXILEで仲のいいメンバーやお互いの印象、30代のモテ期について語る

2019.5.24

5月13日(月)に放送された「SHE THREE presents 劇団EXILEのREPROFILE」に劇団EXILEメンバーの八木将康さんとSWAYさんが登場! 番組ではSWAYさんから見た八木さんの印象や仲のいいメンバー、話題のキーワード「モテる30代」について、“男の本音”をゆるく語っていただきました!

こんな内容

雑誌「SHE THREE(シースリー)」のラジオ番組

 (26369)

「キレイ」「可愛い」「明るい」女の子をコンセプトにした新雑誌「SHE THREE(シースリー)」がお届けするラジオ番組。
2019年4月から劇団EXILEの冠ラジオ番組としてスタート。
劇団EXILEメンバーが毎回ランダムに入れ替わり、話題のキーワードをもとに“男の本音”をゆるく語り、メンバーたちの新たな一面をREPROFILEしていく番組です。
今回のMCは、八木将康さんとSWAYさんでした!

<番組名>
「SHE THREE presents 劇団EXILEのREPROFILE」
<放送日時>
2019年5月13日(月)20時00分~20時30分
<放送局>
ニッポン放送
<雑誌SHETHREE公式サイト>
https://she-three.com/
<雑誌SHETHREE公式Instagram>
https://www.instagram.com/shethree_magazine

SWAYさんから見た八木さんはどんな人ですか?

 (26370)

SWAY:良い意味で“コレ!”というものがなくて、フラットなんです。
なので、先輩の誘いも良い意味で断れるんです(笑)
年齢的に僕が一つ上なので、少しは先輩後輩な関係もあるんですけどフラットに話せるんです。
食事の誘いなどがあっても「いやぁ、俺やめときますわ」みたいな感じなんですけど、このフラットな感じで映画やドラマで役が来たときに一気にシフトチェンジできる姿が凄いなと思いますね。
作品ではめちゃめちゃ特徴的な役を演じるのに、プライベートになると一気にフラットになるんです(笑)
俺は役者基質が強いんだなと思って見ていますね。

話題のキーワード「今、モテますか?30代男性最強説」

 (26372)

荘口:ある企業が行った、「男性が一番魅力的な年齢は?」というアンケートで、多くの女性が30代と答えたそうです。
モテる30代には3つ特徴があって、1つ目は「みんなに優しい」、自分だけじゃなくみんなに優しい人にゆとりを感じるそうです。
2つ目は「子供が好き」、結婚して子供ができたときに自分の子供にも優しいイメージができる。
3つ目は「聞き上手」、自分のことをわーっと言うのではなく、じっくり聞いてくれる人。
お二人はどうですか?

八木:僕はやっぱり20代のほうが勢いがあってモテてたんじゃないかなと思いますね。
20代は勢いがあるし、自分に自信があると思うんですけど、30代は歳を重ねるごとに身の丈がわかってきて落ち着くと思うんです。
女性は自分に自信を持っている人に魅力を感じるんじゃないかなと思いますね。
 (26371)

SWAY:俺は30代説あると思うんですよね。
経験が20代の人より豊富ですし、20代前半の人から見たら僕は10歳ぐらい上ですから、人生の10年は大きいですよね。
あと20代の頃って大人の人に認めてもらえなくて、もどかしい思いをすることがあったんですけど、30代になってようやく話を聞いてもらえるようになったり、意見に耳を傾けてもらえるのを30歳になって感じますね。

荘口:「聞き上手」に関してですが、以前聞いたんですけど、女性は意見を求めていなくて、「大変だね」と話を聞いてオウム返しするのが良いらしいです。
どんな話だったらずっと聞いていられますか?

SWAY:好きな音楽の話は気になりますね。
30歳になってから10代20代の好きな音楽がわからなくなりましたね。
「そういう音楽聴いているんだ」ってなると思います。
これからは聞き上手になろうかなと思いますね。

質問メール「皆さんは劇団EXILEの中だとどんな立ち位置だと思いますか?」

 (26373)

荘口:「質問です。みなさんは劇団EXILEの中で自分をどんな立ち位置だと思っていますか?劇団の誰といても仲の良い様子が兄弟みたいで素敵だなと感じていますが、それぞれの関係や普段の会話などをこの番組で垣間見れたら嬉しいです。」とのことです。

八木:SWAYくんと青柳翔くんは同じ北海道出身ということもあって、特別仲いいかなと思いますね。

SWAY:北海道出身メンバーで旅番組もやっているんです。
北海道はめちゃくちゃ広くて、苫小牧から札幌に行くのも車で1時間半ぐらいかかりますし、函館は札幌から350km以上離れているので、言葉も訛っていますね。
なので、一番時間を共有しているメンバーですね。

八木:小野塚隼人は同期なので、歳は離れているんですけど仲いいですね。
あと、さっきSWAYくんが「将康はフラットだよね」と言っていて、自分でもわかるなと思ったのが、僕はみんなとフラットに付き合えていて、誰とでも2人でご飯に行けるんです。

SWAY:僕も“この人!”というのはなくて誰とでも居れるんですけど、僕らは特に内容のある話はしてないかもしれないですね(笑)
 (26374)

荘口:お互いの活動をチェックしていますか?

SWAY:見ますね。
「CRAZY四角形」も観ましたし、舞台や映像の作品を観ると将康はすごく特徴的なキャラクターを演じることが多いので、いいなぁと思いますね。

八木:30代に入ってから、割と普通な役が多くなってきたんですよ。
30代になって、求められる役の幅が広がってきたのかもしれないですね。

SWAY:役者としてモテ期なんじゃない?

八木:それ最高ですね(笑)
Photographer:Kyota Hashimoto
21 件
全文を読む

この記事を書いた人:≠REPROFILE編集部

≠REPROFILE編集部