鈴木伸之と佐藤寛太がチェックしている女性のおしゃれポイントや付き合うならどのメンバーかを真剣に語る

鈴木伸之と佐藤寛太がチェックしている女性のおしゃれポイントや付き合うならどのメンバーかを真剣に語る

2019.6.20

6月3日(月)に放送された「SHE THREE presents 劇団EXILEのREPROFILE」に劇団EXILEメンバーの鈴木伸之さんと佐藤寛太さんが登場! 番組では話題のキーワード「男性がチェックする女性のおしゃれポイント」や「メンバー内で付き合うとしたら」について“男の本音”をゆるく語っていただきました!

こんな内容

雑誌「SHE THREE(シースリー)」のラジオ番組

 (26425)

「キレイ」「可愛い」「明るい」女の子をコンセプトにした新雑誌「SHE THREE(シースリー)」がお届けするラジオ番組。
2019年4月から劇団EXILEの冠ラジオ番組としてスタート。
劇団EXILEメンバーが毎回ランダムに入れ替わり、話題のキーワードをもとに“男の本音”をゆるく語り、メンバーたちの新たな一面をREPROFILEしていく番組です。
今回のMCは、鈴木伸之さんと佐藤寛太さんでした!

<番組名>
「SHE THREE presents 劇団EXILEのREPROFILE」
<放送日時>
2019年6月3日(月)20時00分~20時30分
<放送局>
ニッポン放送
<雑誌SHETHREE公式サイト>
https://she-three.com/
<雑誌SHETHREE公式Instagram>
https://www.instagram.com/shethree_magazine

劇団EXILEメンバーの中でも、“息が合う”などはありますか?

 (26440)

佐藤:僕、メンバーの中で鈴木さんといる時間が一番長いですね。

荘口:仕事じゃないときにご飯を食べに行ったりするんですか?

鈴木:しょっちゅう行ってましたね。
それこそ、プライベートでロサンゼルスに旅行へ行ったりしました。
仕事のスケジュールが違ったので、先に寛太がLAに行って僕が後から追いかける形だったので、空港に到着するときに迎えに来てくれる予定になっていたんです。
いざ飛行機に乗ってLAに着いたら寛太の隣に見知らぬ女性が隣にいたんです。
「さっきの人誰だったの?」と聞いたら「空港で話しかけたら仲良くなってずっと話してました」と言ってて、彼のポテンシャル凄いなと思いましたね。
英語も喋れないのに、パッションだけで3、40分話していたみたいです。

佐藤:鈴木さんが到着する予定よりちょっと早く着いていて、待っているときに「あ、ヤバイ寂しいな」と思って声を掛けて喋っていました。

鈴木さんの意外な所って見たことありますか?

 (26437)

佐藤:鈴木さんは身長185cmで筋肉もすごくて、僕が入ったときから可愛がってくれているんですけど、飛行機が苦手なんです。
苦手なレベルが常軌を逸していて、乗る30分前ぐらいから顔色がおかしくなるんです(笑)
ある旅番組の帰りの日に台風が来ていて、飛行機がすごく揺れますとアナウンスが入って、鈴木さんを見たら顔色がヤバくて(笑)、飛行機が揺れるたびに「はぁっ!」って声を出していたので、鈴木さんの手を握っていました(笑)

キーワード「実は女子のココを見ています!」

 (26438)

荘口:女子たちが男子のいろんなことをチェックしているように、男子も女子の色んな所をチェックしています。
男性向けの恋愛参考書スゴレンが男性に行ったアンケート調査で「男性がチェックしている女性のおしゃれポイント9箇条」
これは“あるかないか”で教えてください。

「この女子は定期的にヘアサロンで手入れしているなとチェックする」
佐藤:見ないですね。

鈴木:僕もあまり見ないですかね。

荘口:「メイクはバッチリ系なのかナチュラル系なのかをチェックする」

佐藤:僕はウルトラスーパーナチュラル系がいいですね。

鈴木:僕もナチュラルが良いですね。
僕はノーメイクが一番いいと思います。
すっぴん肌の感じがいいですよね。なかなか見られるものではないですしね。

荘口:「この人は流行を意識した服を着ているな」

鈴木:僕は流行りよりも自分が好きな洋服を着てもらって自身を身にまとっている人が素敵だと思いますね。
荘口:お二人は洋服を買うところは決まっていますか?

鈴木:決まってますね。ネットでも買います。
海外のサイトなので、サイズがあるある(笑)
日本だとLLぐらいのTシャツを着ているんですけど、向こうのやつだとMでぴったりなんです。
完全に海外のものが僕は合いますね。

佐藤:僕もある程度買うところは決まってますね。
撮影で地方に行って、古着屋さんに入って買うこともあります。

荘口:「女性らしいヒールの靴を履いている」

鈴木:大変そうだなぁ。僕はパンプスで良いと思いますよ。
ヒールは疲れますからね。OLさんは偉いなと思います。
でも全国の女性の方は気をつけてください。満員電車で踏まれたことあるんですけど、すごく痛いです(笑)
 (26439)

荘口:「服装に合ったアクセサリーをつけている」

佐藤:あぁ~素敵!
ネックレスとかピアスは女性らしいところが見えてキュンとしますね。

鈴木:私はね嫌なのよ(笑)
ワンポイントで付けているのはいいけど、ジャラジャラつけているのはあまり好きではないですね。

荘口:「心地よい香りの香水をつけている」

鈴木:僕は結構匂いを気にしますね。
やっぱり一番は柔軟剤の匂いですね。
その次に香水の匂いが好きですね。優しい感じの匂いがふわっとするとドキッとしますね。

佐藤:僕はヘアメイクさんが使ってくださる、オーガニック系のアロマの香りが服について連れてきちゃったパターンが好きですね。

荘口:「メガネやカラコンをしている」

佐藤:普段コンタクトの方がメガネを掛けていると「おっ」と思いますね。
鈴木さんもメガネかけたりしてますよね。

荘口:「程よく個性のあるバッグを持っている」

鈴木:僕はいかにもブランド物ですよって感じよりも、「安かったんだ、可愛いでしょ?」という女性にキュンとしますね。
ナチュラルというか、その人の人柄が見えていいですね。

佐藤:鈴木さん、後ろにおいてある“フェンディー”のバッグは?(笑)

鈴木:これはね。僕のです(笑)
もう一個バッグを持っているんですけど、それは“サンローラン”です(笑)

佐藤:説得力(笑)
ちなみに僕は毎回コンビニ袋なんですよ。
マネージャーさんに度々注意されるんですけど、手ぶらでコンビニまで行って、コンビニ袋をもらって入れています(笑)

質問メール「みなさんが劇団EXILEのメンバーと付き合うとしたら、誰を選びますか?」

鈴木:僕はね、町田くんですね。
あんな絵に描いたようなイケメンと付き合って、手のひらで転がされたいですね。
女性って引っ張っていくより、引っ張られたい人が多いじゃないですか。
自分が伸子だったとしたらやっぱりそのタイプだなと思いますね。

佐藤:町田さんも素敵だと思うんですけど、俺ですかね。
まず、メンバーが女性と居るところを知らないのと、俺が一番楽しいんじゃないかな(笑)

荘口:逆にこのメンバーと付き合うのはちょっとなという人はいますか?

鈴木:あの…小澤さんですね。
ようやく登場の小澤さんですよ。
小澤さんの料理は毎回美味しいんですよ。ただ、メンバーの一人として、褒めたままで終わらせると伸びしろがなくなってしまうので、愛情をもって「これは外で出すメニューではないですよ」といって、彼の心に火が焚き付けられるところまで考えて言葉のチョイスをしています(笑)
お家にもお邪魔したことたくさんあるんですけど、決してキレイな家とは言えない。
本当に大好きな先輩なので、愛を込めていいますが、決してキレイとは言えない(笑)
 (26441)

佐藤:僕はそうですね…小澤さんですかね(笑)
僕もちゃんと理由があるんです。
小澤さんって話が長いんです。長い上に説教っぽいところもあるんです。
このラジオを聴いているかたはわかると思うんですけど、僕は指図されることがすごく嫌いなんです。
なので最初の5秒ぐらいしか聞いていないです(笑)

鈴木:寛太はまだ若くて、自分より下がいないんですよ。
後輩ができたときに、上の気持ちがわかってくると思うんです。

佐藤:必要だなと思うときはちゃんと聞くんですけど、必要じゃないなと思ったらスッと聞かなくなっちゃいますね(笑)

鈴木:ちなみに、俺は何番目に付き合いたい?

佐藤:真面目に言うと、町田さんか鈴木さんか青柳さんなんですよ。
3人とも違うんですけど、男臭さを感じるんです。
町田さんはお父さんタイプで、旅行に行ったときにしっかりとスケジュールを組みそう。
鈴木さんは、次の休みにすぐ“どこか行こうよ”と言って、新しいことを提案してくれそうな友人兼兄タイプ。
青柳さんは器が広いんですよ。
だから、同じ趣味を共有していけるタイプだと思います。
Photographer:Kyota Hashimoto
24 件
全文を読む

この記事を書いた人:≠REPROFILE編集部

≠REPROFILE編集部