2017年5月30日 更新
女優・本仮屋ユイカが明かす、「笑顔がステキ」と言われる女性へのなり方

女優・本仮屋ユイカが明かす、「笑顔がステキ」と言われる女性へのなり方

ゲストの新しい一面を発見していくラジオ番組「SHE THREE ハートフルタイム 本仮屋ユイカのREPROFILE」が、5月7日(日)に放送され、女優の本仮屋ユイカの魅力に迫りました。

雑誌「SHE THREE(シースリー)」のラジオ番組

「キレイ」「可愛い」「明るい」女の子をコンセプトにした新雑誌「SHE THREE(シースリー)」がお届けするラジオ番組。
毎回女性タレントをゲストに招き、表には見えないこだわり、今まで誰にも言えなかった「本当にたいせつなもの」を オープンにしていきゲストをREPROFILEしていく番組です。

第6回目のゲストは、素敵な笑顔が印象的な女優の本仮屋ユイカさんでした!

<番組名>
「SHE THREE ハートフルタイム 本仮屋ユイカのREPROFILE」
<放送日時>
2017年5月7日(日)19時40分~20時
<放送局>
ニッポン放送
<雑誌SHETHREE公式サイト>
https://she-three.com/
本仮屋ユイカのREPROFILE #REPROFILE #本仮屋ユイカ #女優 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
本仮屋は、三代目 J Soul Brothers 山下健二郎が主演するdTV&FODで配信中のドラマ「Love or Not」や、手塚治虫の漫画を舞台化した「上を下へのジレッタ」で出演するなど女優として活躍している。ニッポン放送では、毎週月曜日から金曜日に放送している「本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ」でもお馴染みのパーソナリティだ。

5月7日(日)と14日(日)の「SHE THREE ハートフルタイム REPROFILE」では2週に渡り、本仮屋をゲストに迎えて「本仮屋ユイカのイメージ」、「女優業」、「20代から30代へ」、「女性としての美学・生き方」などのテーマから、自身も気づいていない“自分”を掘り起こし、“今のプロフィール”に新しいキーワードをプラスしていく。
 (20977)

ナチュラルで柔らかい雰囲気から“笑顔がステキなひと”というイメージが強い本仮屋は、どんな自分らしさを大切に日ごろ過ごしているのか?注目の舞台「上を下へのジレッタ」をはじめ、これまでも様々な作品と役柄を演じてきて、女優業にどんな風に向き合っているのか?

現在29才で、この9月から30代をスタートさせる本仮屋はどんなヴィジョンがあり、20代はどんな時間だったのか?今年、2冊の写真集『mahana(マハナ)』『maururu(マウルル)』を通して、どんな自分発見ができたのか?自分にまつわる質問や会話をして、じっくりと自分と向き合うことで、これまで本仮屋自身も気付かなかった新しいプロフィールを見つけていく。

笑顔が素敵な印象

 (20978)

自分が出演している番組を見ても、“よく笑っているな~”と思いますね(笑)
笑っていないと「機嫌悪いの?」って言われてしまう事もあるので、ニュートラルな顔が笑顔なんだと思います。

自分がしたいことはする

 (20980)

すごく気使いなタイプなんですけど、気使いで居続けるほうが人に気を使わせて疲れさせてしまうという事に気が付いてから、自分がやりたいことは素直に喋ろうと思うようになりました。

そのことに気が付いたキッカケは「王様のブランチ」の経験がすごく大きくて、短い生放送の中で相手の心に寄り添い、本音と作品の素晴らしさをお話するってなったときに、ゲストの方とより仲良くなる為に物凄く礼儀正しく接していました。
久々に再会した方にも礼儀正しく接していたのですが「なんかユイカ冷たい…」と思われていたようで、良かれと思っていた礼儀が冷たいと感じられてしまうのであれば、ありのままを伝えようと思うようになりました。

ファッションへのこだわり

 (20975)

素材が命です。
基本的に天然素材の綿、麻、シルクなどを選ぶようにしています。
衣装を用意していただくと自分じゃない人が選んだものを着て、自分が考えていない言葉を喋っている時に、どうしたら自分をニュートラルに戻せるんだろうと考えた結果、天然素材が自分をフラットな状態に戻してくれる事に気が付きました。
あと、単純に気持ちが良いので着るようになりました。

食事もナチュラル志向

 (20979)

超が付くほど健康志向だと思います(笑)
玄米菜食が基本で体調によって3分づき、5分づき、7分づきと分づき米を用意しています。
現場ではお水ではなく、夏でもお湯を持ち歩いています。

自分のデリケートさに悩んだ事もあったのですが、共演した泉谷しげるさんに「弱いことは悪いことじゃない」と言われて、どういう意味なんですか?と聞いたら、「弱さを知っているってことは自分の扱いが分かっているわけだし、決して強いことだけが良い事じゃないんだよ」と言われた時に納得して自分の敏感さやこだわりの多さも楽しめるようになりました。

出演する舞台「 上を下へのジレッタ」

 (20976)

私は主人公の元妻・間リエという役をやらせていただくんですけど、大人なセリフが多くて普段の私とは全然違うキャラクターなので演じていてとても面白いですね。

最初は原作の漫画とキャストの方、演出家のお名前だけ伺ったのですが、まずこの妄想世界をどうやって舞台にするんだろうっていう興味から入りました。
手塚治虫さんが書かれた原作の漫画がとっても面白かったので、この世界に自分が入れるならと思ったのと、ずっと前から舞台に立って歌ったり踊ったりする事に憧れていたので“是非お願いします”と受けさせていただきました。
初めて人前で歌うんですけど、この為にとっても練習したので心を込めて歌いたいと思っています。
聞き逃した人はradiko.jpで聴けます!
「SHE THREE ハートフルタイム 本仮屋ユイカのREPROFILE」は期間限定でradiko.jpのタイムフリー機能で聴くことが出来ます。

<期間限定!radiko.jpタイムフリーで聴く>
番組名:『SHE THREE ハートフルタイム 本仮屋ユイカのREPROFILE』
放送日:2017年5月7日
リンク:http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20170507194000
※2017年5月14日まで

<提供>
ニッポン放送:http://www.allnightnippon.com/reprofile/reprofile_blog/20170509-4393/
 (20981)

 (20982)

 (20983)

 (20984)

 (20985)

33 件
女優・本仮屋ユイカが明かす、「笑顔がステキ」と言われる女性へのなり方
この記事が気に入ったら♪

Editorこの記事のエディター

Newインタビューの新着記事

Rankingインタビューの人気記事

Keyword人気のキーワード