今や冬の定番ムートンブーツ、おすすめのブランドを紹介します

今や冬の定番ムートンブーツ、おすすめのブランドを紹介します

2016.9.21

ムートンブーツはオーストラリア発祥です。アメリカのサーファーたちから始まり、ハリウッド女優が履いたことでファッション業界で注目されるアイテムになりました。今では日本でも多くの人が履いている秋冬の必須アイテムとなっています。今からムートンブーツの人気ブランドを紹介するので、お気に入りを見つけて下さい。

こんな内容

皆知ってるムートンブーツの元祖、アグオーストラリア

 (1371)

アグ オーストラリア(UGG Australia)はムートンブーツの元祖のブランドです。認知度が高く、通気性や保湿性がよく品質も最高級です。大人にこそ似合うという上質さをもっています。ブーツの中で、足の指が羊毛を掴んでしまうほどの毛並みの良さがあります。こちらは最も愛されているシルエットの一つでクラシックショートです。カジュアルスタイルには欠かせない定番アイテムは、ファッショナブルなカラー展開です。温かくてドライで快適な足元をキープし、軽くて柔軟なモールドEVAをアウトソールに採用しているので歩くたびにあまりの快適さに驚きます。

UGGと並んで人気のブランド、エミュー(EMU)

 (1383)

エミュー(EMU)はUGGと並んで人気の高いブランドです。クオリティの高さと履き心地の良さで人気です。元々UGGの製品を手掛けていた会社が立ち上げたブランドなので、品質はどちらも変わらないと思われます。ソールに最大の違いがあり、UGGのソールは割と軽くて柔らかいのに対し、EMUのソールは型崩れしないで長持ちする分重めです。耐久性ラバーと二重構造になっているソールにも防水加工接着剤が使われており、雨の日でも完全防水です。裏地にはオーストラリアのメリノ羊毛を使っているので、抗臭効果が高くて通気性が良いので、ブーツの中の湿気を抑え、快適な履き心地を実現しています。

モカシューズで有名なブランド、ミネトンカ

 (1394)

アメリカのブランドMINNETONKA(ミネトンカ)はインディアンぽい作りのモカシンが有名です。ムートンブーツのおすすめはローファーのタイプで内側にシープスキンを施している物です。こちらは一品ずつ職人が手作りしています。比較的価格が安いのにデザインも質も良いのでオシャレ女子にはありがたいアイテムです。そしてムートンブーツには珍しくラバーソールを採用しているので、底が丈夫で滑りにくいのが特徴です。使用しているのが天然の羊毛なので通気性に優れており、熟練の職人のハンドメイド製法にこだわって長持ちするので、幅広い世代から愛されています。

おしゃれで温かい冬の必需品、ムートンブーツ

 (1404)

ムートンブーツは色や長さなどデザインも豊富にあり、温かいだけではなく撥水加工や完全防水、ムレにくいなどの機能性も抜群です。ぺたんこで可愛いですが、大人のキレイめやカジュアルにもコーディネート出来る一つは持っていたいマストアイテムです。
12 件
全文を読む

この記事を書いた人:レッドクリフ

レッドクリフ

Popular人気のキーワード