注目アイテム"ビンテージスカーフ"のオシャレな巻き方を教えます

注目アイテム"ビンテージスカーフ"のオシャレな巻き方を教えます

2016.8.27

2016年春夏はスカーフがトレンドアイテムです。スカーフの素晴らしい所は、首周りだけでなく、バッグ、ウエストベルト、ヘアバンド、ブレスレットなど様々な場所につけてオシャレを楽しめる所です。巻き方を変えればオシャレ幅はより一層広くなります。ファッションのアクセントとして欠かせない重要なお洒落アイテムです。

こんな内容

ここは抑えてほしい、スカーフの基本の折り方と巻き方

 (1935)

スカーフの巻き方は多くありますが、まずスカーフ初心者の方に必ず覚えてほしいのはこの"ループノット"という巻き方です。基本的な巻き方なのですが、お洒落上級者さんのコーディネートにはよく使われている巻き方なのでこれを覚えれば十分スカーフを活躍させることが出来ます。また、ニットやTシャツからスカーフをちょい見えさせる巻き方も、さり気なくお洒落を演出することが出来ます。トップスと同じカラーのスカーフを合わせれば初心者でも取り入れやすいです。柄がはっきりと映えるので、トップスと同じカラーを選んでも素敵に仕上がります。

スカーフをウエストベルトやヘアバンドにしちゃいます

 (1942)

スカーフは首に巻くだけじゃなくてウエストベルトとしても使えるんです。シンプルコーディネートのアクセントとして使えるので、スカーフがあればコーディネートが物足りない時でも、簡単に+1コーデを楽しめます。さらにヘアバンドにしてもお洒落がキマるんです。少し後れ毛をだすとこなれ感が出て、素敵に仕上がります。なかなかスタイルが決まらないという方は、一つにゴムで結んでからその上にリボン結びにしたスカーフを普通に巻けば、後ろ姿美人が手に入ります。色んな場所に応用できるからこそお洒落を楽しめるのです。

スカーフをバッグアクセに使い、よりオシャレ度アップ

 (1947)

バッグに巻いて使うことが出来るスカーフは、簡単に一つ結びするだけでもかなりアクセントになります。リボン結びにしてバッグにつけてもさらに可愛さがアップします。そして、イメージにないかもしれないですが、トートバッグに結んでもお洒落に決まります。スカーフがこなれ感の更にこなれ感を演出してくれます。結ぶだけじゃつまらないという方は、スカーフをバッグの取っ手部分に巻くのもシンプルから華やかになるのでおすすめです。バッグの雰囲気がガラッと変わるので、違うバッグを持ち歩いてる感覚になり毎日違ったお洒落な気分を味わえます。

様々な場所に使ってオシャレ上級者になりましょう

 (1955)

さらに芸能人や海外セレブなどのオシャレ上級者たちはスカーフをブレスレットがわりに巻いちゃうんです。簡単に着けることが出来るのに、パッと華やかで一気にお洒落にな女性に変身します。スカーフを使ってあなたもオシャレ上級者になって下さい。
12 件
全文を読む

この記事を書いた人:レッドクリフ

レッドクリフ

Popular人気のキーワード