正しいブラジャーサイズの測り方はとても大切なことなのです

正しいブラジャーサイズの測り方はとても大切なことなのです

2016.9.5

ブラジャーのサイズを測ったことがあったとしても、かなり前に測ったことがある、そんなレベルの人が多いです。恥ずかしいという想いから、測らない人が多いのですが、きちんとした測り方で対応しておいたほうが良いです。きちんとした形をキープできたり、肩こり等を防止することも可能です。そして、バストアップにもつながっていきますので、こうしたメリットのためにきちんと合ったものを付けるべきなのです。

こんな内容

プロにきっちりと測ってもらうのがよい

 (4307)

サイズは下着屋さんにきちんと測ってもらうのが良いです。少し恥ずかしい人もいますが、ブラの上から測ることが意外と多いのです。この方法なら測ってもよいという人は出てくるでしょう。実際にプロに測ってもらうことができれば、自分の胸にぴったりとあったものを着用できます。定期的にきちんとプロに測ってもらうことができれば、理想的なものを着用でき、着心地もとてもよく、生活そのものにもとても良いのです。実際に採寸、試着率は2割にすぎませんので、きちんと測った上で良いものを購入するようにします。

ブラはこんな測り方で大丈夫なのです

 (4315)

実際にブラは、どんな測り方をすることで理想的なブラを購入できるかというと、先ほども登場してきた通り、上半身裸になって測る必要はなく、ブラの上からでも大丈夫です。そして、きちんとした測り方で測ってもらうことで、ぴったりなものを購入できます。ぴったりなものを着用することで起こってくるメリットは、かたちをキープできることです。最近垂れてきたなと感じるのは、ブラがあっていない可能性が高いです。また、合っていないと必要以上に締め付けたりしますが、これが内蔵圧迫等につながり、肩こりや姿勢の悪化につながります。

胸が小さいからこそきちんと測る

 (4323)

ブラは胸が大きい人に大きく影響してくると考えている人もいますが、実は、胸が小さいからこそ慎重に選ぶ必要があります。自分にぴったりとあったものを着用することができれば、それが結果としてバストアップにつながっていきます。これは知らない人がとても多いですから、胸が小さい人はすぐにでも実行していったほうが良いです。また、定期的にサイズを測ってもらえば、自分の体の変化もわかりやすくなります。さらには乳がんの発見にもつながっていきます。このようなメリットがあるので、ブラジャーはぴったりとあったものにします。

正しいブラジャーサイズの測り方はとても大切なこと

 (4333)

ブラジャーは、サイズをきちんと測り、自分にぴったりあったものを着用するのがベストです。きちんとした測り方はプロに依頼します。理想的なサイズのブラジャーをつけることで、多くのメリットを得ることができます。
12 件
全文を読む

この記事を書いた人:ミドルN

ミドルN