ファションの定番であるレオパードの上手で役立つ活用法

ファションの定番であるレオパードの上手で役立つ活用法

2016.9.15

レオパードとはヒョウ柄のことで、昔からファッションではよく使われる定番の模様です。ヒョウ柄というと「大阪のオバチャン」や、最近見かけることが少なくなった「渋谷系の黒ギャル」を思い浮かべると思います。現に様々なブランドから毎年ヒョウ柄のアイテムが出ているので、その使い方や他のアイテムとの組み合わせを紹介していきます。

こんな内容

インパクトが強いレオパードは小物でアピールを抑える

 (3955)

「大阪のオバチャン」にならないためのレオパードの上手な使い方の一つに、小物で取り入れるという方法があります。どんな小物があるかというと、バッグ・マフラー・帽子・サングラスなどが一般的です。クラッチバッグはどちらかというとフォーマルな雰囲気のアイテムですが、カジュアルなスタイルにぴったりなバッグに変わります。小さめのショルダーバッグも、全身を落ち着いた服でまとめてあげれば自然なコーディネートになるのです。ヒョウ柄はどうしてもインパクトが強くなってしまうので、小物などで取り入れてやることで適度なアピールのコーディネートが可能になります。

足元に取り入れることで派手さを抑えてメリハリが出る

 (3961)

おしゃれで重要になる場所として、足元を気にされる人も多いのではないでしょうか。ヒョウ柄のスニーカーやパンプスは、足元のワンポイントアイテムとして使うことでコーディネートのスパイスになります。また、ヒョウ柄は靴の模様でも定番になっていますので、種類が豊富で気に入った物を見つけやすいと思います。スニーカーによく合うのが細身のデニムで、コーディネートにメリハリが出ます。デニム自体にどんな靴とも相性が良いという特徴があるので、もちろんヒョウ柄のスニーカーとの相性もばっちりです。スニーカーはモノトーンなコーディネートにも合いますが、パンプスを履くことで柄が強調され、女性らしさがアップします。

柄の種類に合わせてコーディネートすることが大事

 (3966)

ヒョウ柄のトップスやパンツですが、上手く工夫して着こなせばフェミニンやガーリーなスタイルでも大丈夫です。トップスやパンツに取り入れる際の注意点は、黄色が強すぎないブラウン系の柄をチョイスすることです。ブラウン系の落ち着いたヒョウ柄であれば、ワンピースやコートでも合わせやすく、パンツでも上品なコーディネートに仕上がります。もし強めのヒョウ柄を着る場合は、他のアイテムをモノトーンにすると野性味あるハイセンスな雰囲気を作り出せます。ヒョウ柄のインナーやワンピースは、ジャケットなどで隠してあげると、スパイス効果で他のアイテムの良さを引き出してくれたりもします。

ファションの定番のレオパードで役立つ活用法

 (3976)

レオパードとはヒョウ柄のことで、「大阪のオバチャン」のイメージが抜けません。しかし、ファッションでは定番なので、上品にコーディネートが可能です。小物や靴で取り入れたり、派手な柄と落ち着いた柄を上手く取り入れて、オシャレに着こなしましょう。
12 件
全文を読む

この記事を書いた人:まめっこ

まめっこ

Popular人気のキーワード