フットネイルを楽しむために知っておきたい!足の爪を綺麗に育てる方法

フットネイルを楽しむために知っておきたい!足の爪を綺麗に育てる方法

2017.1.22

こんな内容

爪の表面がデコボコだったり、小指の爪がなかったり…。足の爪にコンプレックスを持っている人は、意外と多いようです。フットネイルを楽しむためにも、足の爪は綺麗に伸ばしていきたいですよね。ここでは、足の爪を綺麗に育てる方法についてご紹介します。

指先をしっかり保湿して乾燥を予防

 (523017)

足の指というと「脂ぎっている」「靴を履いていると何となく湿っている」なんてイメージがあるかもしれませんが、足の裏や指の間についてはともかく、つま先や爪の周りに関しては乾燥しやすい傾向にあります。そして爪周辺の皮膚が乾燥すると爪まで乾燥し、割れたり欠けたりしやすくなります。

そこで健康な爪を育てるにはまず、日頃からしっかり保湿ケアをして、つま先を乾燥させないようにしましょう。お風呂上りや朝起きたときなど、つま先が清潔なときにキューティクルオイルやボディクリームを塗るといいでしょう。

足先が窮屈な靴は健康な爪の敵!?

 (523018)

自分の足の形に合っていない靴ばかり履いていると、つま先に無理な力がかかって爪が変形してしまうことがあります。そしてその状態が続くと、爪表面がデコボコになったり、血の巡りが悪くなって爪が黒っぽくなったり、爪が割れたり、小指の爪がなくなってしまったり…というようにかなり悲惨な状態になってしまう可能性もあります。

靴を選ぶときは必ず試着して、つま先を締め付けるようなものや親指や小指にストレスがかかるようなものは避けることをおすすめします。お洒落のために自分のフットネイルが犠牲になってしまうのは、悲しすぎますものね!

足の爪を整えるときは長さと形に注意

 (523019)

健康な爪を育てるには、爪の長さと形にも注意する必要があります。

まず爪の長さについてですが、長すぎると爪先にストレスがかかって割れたり欠けたりしやすくなりますし、かといって短すぎると巻き爪になってしまうことがあります。そこで爪の長さを整えるときは、白い部分が1mmくらい残る程度にそろえるようにしましょう。

次に爪の形についてですが、足の爪に関しては丸く整えると、つま先に力が加わった時に爪の両サイドが指に食い込み、巻き爪になることがあります。そのため足の爪は、四角く整えるようにしましょう。

足の爪には足指の先にある骨を補強する役割もありますので、あえて足の爪の形とは異なる「四角」に整えることで、足の踏ん張りが効くようにもなります。



Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事

1 件
全文を読む

この記事を書いた人:itnail

itnail

Popular人気のキーワード