バレッタを使えばハーフアップのヘアアレンジも簡単です

バレッタを使えばハーフアップのヘアアレンジも簡単です

2016.9.13

サイドの髪を後ろ側で留めるハーフアップは、上品な印象があることから人気を得ます。この髪形は男性にも受けが良く、仕事中のヘアスタイルにも最適です。まとめ方によって色々な雰囲気が出せるのも、魅力と言えます。トップ部分にボリュームを出せば、少しゴージャスな雰囲気です。留めた時にも平坦な印象にならずに済みます。このようなアレンジには、ある程度ホールド力のあるヘアアクセサリーが必要です。

こんな内容

ヘアアレンジを楽にしてくれるのがバレッタです

 (3730)

バレッタは、比較的毛の量が多い方でも髪が留まりやすいという特徴があります。留めるときにも特にテクニックは必要なく、不器用な方にとっては特に重宝するアイテムです。このアイテムを用いれば、一見難しそうに思えるハーフアップも難なくクリアすることが出来ます。抜群のホールド力によって、ねじりのあるアレンジもしっかりと固定させることが可能です。ピンを使用することで、よりタイトなイメージに仕上げることが出来ます。ルーズな印象を出したい場合は敢えてピンで固定せず、緩めに留めてラフな印象を出します。

いつもと違うヘアアレンジも楽しめます

 (3740)

留め方を工夫することで、一風変わったハーフアップも楽しめます。小さめのバレッタを選べば、細かい部分にアップのアレンジを取り入れることが可能です。例えば、片方のサイドに髪を寄せて留めることで、アシンメトリーな雰囲気が加わります。また、前髪だけを留めるのも一つのアレンジ法です。顔まわりをすっきりと見せることが出来るため、パーマヘアや伸ばしかけの状態にも適したヘアアレンジとなります。このようなアレンジに使用する時には、やや小さめなデザインを選ぶのがコツです。リボンモチーフなどは、付けるだけできちんと感が醸し出せます。

ポニーテール風のアレンジにも大活躍です

 (3749)

近頃では多様な、ポニーテールのアレンジが行われています。多くの場合、ポニーテールではゴムを使用しますが、このゴムを隠すのにも役立つのがバレッタです。大きめのデザインを用いれば、かなり髪の量が多い場合でもスマートに後姿が決まります。後れ毛を出したルーズなアレンジにも違和感なく馴染みますので、何タイプか用意しておくとスタイリングを楽にしてくれます。アップスタイルの場合にも、部分的にあしらえば、程よいアクセントになります。他のヘアアクセサリーに比べて安定感があり、帰宅まで安心して過ごせるのが嬉しい所です。

バレッタを使えばハーフアップのヘアアレンジも簡単

 (3758)

ヘアアレンジを楽にしてくれるのが、バレッタです。バレッタを利用すれば、不器用な方でもハーフアップが簡単に楽しめます。留め方によって様々なヘアスタイルが作れるのが、このアイテムの特徴です。ポニーテールやアップスタイルにも活用出来ます。
12 件
全文を読む

この記事を書いた人:まめっこ

まめっこ

Popular人気のキーワード