ハイフ

ハイフ(HIFU)で「効果ない」はウソ?より効果を実感するなら医療用がおすすめ

今女性から多くの関心を集めている美容施術のハイフ(HIFU)は、メスを使わずに肌の悩みを改善できるとの声がある一方で、「効果がない」という声も散見されます。

そこで今回は、ハイフで得られる効果にはどのようなものがあるのか、ハイフ施術をしても効果がないときに考えられる理由について紹介します。

ハイフの効果が高いと評判の良いクリニックも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ハイフ(HIFU)とは?得られる効果について

ハイフ(HIFU)とは?得られる効果について

ハイフ(HIFU)は「高密度焦点式超音波」という意味を持つ美容施術のことで、名前の通り超音波を使って施術を行います。ハイフは、顔のリフトアップやしわ・たるみの改善、小顔効果が期待でき、また二の腕やお腹など脂肪が気になるボディの部分についても痩身効果が期待できると言われています。

ハイフはメスを使うことなく超音波の熱エネルギーによって高い効果が得られることから、多くの女性が注目している美容施術の一つです。

ハイフ(HIFU)で効果ないと感じるときに考えられる理由

ハイフ(HIFU)で効果ないと感じるときに考えられる理由

ハイフ(HIFU)を行って満足いく効果を得られたという声が多い反面、「ハイフは効果なし」という声も見られるため、施術を受けるのを躊躇っている方もいるかもしれません。ですが、実はハイフに効果がないと感じるのには、いくつかの理由が考えられます。

ここでは、どうしてハイフの効果がないと感じたのか、考えられる理由を紹介します。

まだ効果が出る前

ハイフは施術後、副作用でむくみが起きることがあります。多くの場合は翌日から2~3日程でむくみは引いていきますが、1ヶ月程むくみが残ることも珍しくはありません。そのため、しばらく様子を見ても効果を実感できないという状況が発生してしまうのです。

むくみが引くと効果を実感できる方が多いため、口コミなどにも「ハイフは施術直後よりも1ヶ月後のほうが効果は分かりやすい」という声も寄せられることがあります。

ハイフ施術を受けたあとはすぐに効果がないと判断するのではなく、数週間~1ヶ月程は気長に様子を見てみましょう。

施術の回数が少ない

ハイフは1回の施術でも小顔効果や痩身効果は出ますが、効果の持続期間が過ぎると再び施術を受ける必要があります。そのため、しっかりとした効果を得たい場合には、何度か繰り返し通うことを前提にしておきましょう。

個人差はありますが、医療用のハイフなら半年程度は効果が持続すると考えられています。そのため、医療用のハイフで施術を受ける場合は、3ヶ月~半年程のスパンを空けて通うようにしましょう。適切な通院頻度については、施術を受けるクリニックでカウンセリング時に確認しておくのがおすすめです。

ショット数が少ない

ハイフは照射できる範囲が狭いため、ショット数が少ない場合は照射漏れが発生しやすくなり、注意が必要です。

照射漏れが起きると効果を実感できなかったり、効果が低減したりというリスクがあります。ショット数を増やすと、少しずつずらしながら隙間ができないよう全体に満遍なく照射できるため、しっかりとした効果を実感できるでしょう。

特にトライアルなどお試しの場合は、どんな施術なのかを体験してもらうため、本来のショット数より少ない回数で照射することもあります。トライアルはあくまで施術にかかる時間や痛みの有無などを確認するお試しと考え、本格的な施術を受けるときには自分に合ったショット数をカウンセリングで相談しましょう。

出力が弱かった

ハイフには医療用と非医療用があり、エステなどで使用される非医療用に区分されるハイフは出力が弱めです。エステ用ハイフは出力量が弱い分、医療用に比べて効果が少ないと感じる場合があります。

ハイフ施術を受けるときは、出力量がどのくらいあるのかもチェックしてみましょう。

ハイフ(HIFU)で効果ないと感じる場合は医療用の施術を検討しよう

ハイフ(HIFU)で効果ないと感じる場合は医療用の施術を検討しよう

エステで使用されるハイフ(HIFU)は出力の低い非医療用のハイフなため、痛みが少ない半面効果が出にくいと感じてしまう方もいます。近年ではある程度の効果を期待できる非医療用の機種も登場していますが、やはり出力の高い機種に比べると効果は低く感じるでしょう。

そのため、ハイフでより効果を得たいという方は、医療用ハイフでの施術を受けるのがおすすめです。出力が高い医療ハイフは痛みが強くなる傾向がありますが、その分しっかりと効果を実感できるでしょう。

また、医療ハイフは万が一のときにもその場で適切な処置を行えるため、安心して施術を受けられる点もメリットと言えます。

医療用ハイフ(HIFU)の施術を受けられるおすすめクリニック2選

効果を実感できるハイフ(HIFU)施術を受けるなら医療ハイフがおすすめですが、ハイフ施術を受けられるクリニックは複数あるため、どのクリニックを選べば良いか悩んでしまう方もいるかもしれません。

ここからは、効果の高いハイフ施術を受けられるおすすめのクリニックを紹介します。

ウィクリニック

ウィクリニック

ウィクリニックは銀座、吉祥寺、大宮にそれぞれ1院ずつ、合計3院展開している美容クリニックです。いずれも最寄り駅から徒歩で通える好立地にあり、プライバシーに配慮した完全個室での施術が受けられます。ハイフだけでなく、医療脱毛や美肌・くすみ治療、肝斑・しみ・そばかす治療など、さまざまな美容施術を行っています。

ウィクリニックのハイフは、従来のハイフよりも照射できる範囲を広くしたオリジナルの機種で、照射漏れのリスクを軽減しているだけでなく、スピーディーな施術を実現しています。施術費用もリーズナブルで、頬+フェイスラインがセットになったスーパーHIFUプランが100,000円で、頬+フェイスラインにあご下+フェイスライン下がセットになったスーパーHIFUセットプランが160,000円で受けられます。また、プラン費用以外の追加費用もかかりません。

クリスティーナクリニック銀座

クリスティーナクリニック銀座
クリスティーナクリニック銀座は、銀座駅から徒歩2分というアクセスしやすい場所にあるクリニックです。

痛みが少なく、ダウンタイムがないためメイクも当日からできます。フェイスラインのリフトアップができる「ウルトラセルハイフ」は、あご先~目の下までが400ショット150,000円、フェイスライン~全顔が600ショット180,000円、首~全顔が800ショット250,000円で受けられます。また、二重あごを改善できる「ハイフ リニア」という顎下専用のコースもあり、ハイフ リニアは1回65,000円、3回コースが150,000円です。
クリスティーナクリニック銀座のウルトラセルハイフは、初回価格や期間限定の特別価格も用意されており、非常にお得にハイフ施術ができておすすめです。

ハイフ(HIFU)で効果ないと感じるのはまだ早い!

ハイフ(HIFU)で効果ないと感じるのはまだ早い!

ハイフ(HIFU)で効果がないと感じるのは、まだ効果が出始める前であったり、数回施術が必要であったりという可能性が高いです。個人差があるので、1回ですぐに効果が出ると考えずに、数回施術を受けてみましょう。

また、よりしっかりとした効果を得たいという方は、医療用ハイフの施術を受けるのがおすすめです。医療ハイフを受けるときは、口コミをチェックしたり、カウンセリングでしっかりと説明を聞き、信頼できるクリニックを選びましょう。

ハイフ(HIFU)について詳しい記事はこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人

- REPROFILE magazine編集部 の最近の投稿