ハイフ(HIFU)はボディにも効果がある?お腹痩せ・脚痩せにもおすすめ
ハイフ

ハイフ(HIFU)はボディにも効果がある?お腹痩せ・脚痩せにもおすすめ

たるみ治療として人気のハイフ(HIFU)ですが、実はボディにも効果があることをご存知でしょうか。

この記事では、ボディハイフの特徴や効果について紹介します。ボディハイフでお腹痩せや脚痩せをしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ハイフ(HIFU)とは

ハイフ(HIFU)とは

ハイフとは、高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound)という美容施術の略称です。
ハイフ機器を使用して、対象部位に60~70℃の超音波熱エネルギーを照射することで、点状の小さな熱損傷をつくり、その治癒過程でコラーゲンの生成・活性化を促すという治療法になります。

シワ・たるみの原因となるSMAS筋膜層を引き締めることができるため、リフトアップ効果や小顔効果が期待できます。

しかし、ハイフは顔だけではなく、ボディにも効果を発揮します。ハイフの超音波熱エネルギーを照射することで脂肪細胞を集中的に破壊し、体外へ排出することで痩身効果を得ることができるのです。

ボディハイフは、メスを使わずに気になる部位だけをシェイピングすることができるため、部分痩せに効果を発揮する施術としておすすめです。

ボディハイフ(HIFU)がおすすめの方

ボディハイフ(HIFU)がおすすめの方

ボディハイフは対象となる部位にハイフを照射し、脂肪細胞を集中的に破壊することで痩身効果を得る仕組みの痩身治療です。

ハイフの熱エネルギーは対象部位の脂肪層にのみ集中して照射されるため、皮膚や筋肉などの周りの組織にダメージを与えることなく、気になる部位の脂肪細胞のみを壊すことができます。もちろん、メスを入れることもありません。

そのため、ボディハイフは痩身治療によるダウンタイムの時間が取れない方や、お腹や太もも、背中など、気になる部位だけを効果的にシェイプアップしたいという方におすすめの美容治療です。

ボディに効果の高いハイフ(HIFU)の特徴

ボディに効果の高いハイフ(HIFU)の特徴

続いては、部分痩せに効果的なボディハイフの特徴やメリットを紹介していきます。

リバウンドがしにくい

ボディハイフの特徴の1つとして、リバウンドがしにくいという点が挙げられます。
脂肪細胞は、ハイフによる熱エネルギーが加わることで細胞膜が傷付いて機能しなくなるため、老廃物となります。

老廃物となった脂肪細胞は、そのまま自然に体外へ排出されるため、破壊された脂肪細胞が復活することはありません。

脂肪の深さに合わせた施術が可能

ボディハイフは、脂肪の深さに合わせて効果的な施術を行うことができます。

カートリッジを変えて脂肪の深さに合わせた熱照射をするため、深い部分の脂肪細胞にもピンポイントに熱エネルギーを与えることができ、深い部分の脂肪細胞を破壊して減らすことで、徐々にサイズダウンをすることができます。

痛みが少ない

ボディハイフは、肌の深部にある脂肪細胞をターゲットとして熱エネルギーを加えることから、肌表面にダメージを与えることがありません。狙った部分だけに超音波を働きかけることから、筋肉などの周りの組織にもダメージを与えないため、痛みが少ないことが特徴です。

ハイフの施術をする部位や出力によっては痛みを伴う場合もありますが、ほんのりと温かみを感じる程度の刺激であることが多いでしょう。

ボディハイフ(HIFU)の効果はいつから実感できる?

ボディハイフ(HIFU)の効果はいつから実感できる?

ボディハイフを受けるにあたって、効果をいつから実感できるのかはあらかじめ知っておきたいポイントです。

ボディハイフは熱エネルギーをピンポイントに集中して照射することで脂肪細胞を破壊し、対外へ排出する施術です。
破壊された脂肪は老廃物と共に身体から排出されていくことから、大体2~4週間程度で効果を実感することができると言われています。

ただし、効果を実感するタイミングには個人差があり、もっと早く効果を感じる方もいます。あくまでも目安として考えておきましょう。

ボディハイフ(HIFU)施術に適した間隔は?

ボディハイフ(HIFU)施術に適した間隔は?

ボディハイフによって脂肪細胞を破壊すると、溶けた脂肪細胞は体外に排出されるため、リバウンドの心配がありません。

しかし、ハイフによって集中的に脂肪細胞を破壊することができるとはいえ、1度の照射ですべての脂肪細胞を破壊できるわけではありません。
つまり、照射できずに残ってしまった脂肪細胞が大きくなることで、リバウンドしたかのように見えることがあります。

そのため、ボディハイフは1回だけの施術ではなく、何回か通って深部にある脂肪細胞を徐々に減らしていくのがおすすめです。

脂肪の付き方によってハイフを繰り返す回数は異なりますが、月1~2回の頻度で、最低でも3~5回はハイフ施術を受けると良いとされています。

ボディハイフ(HIFU)の効果が高いおすすめクリニック

ボディハイフ(HIFU)の効果が高いおすすめクリニック

ここからは、ボディハイフの効果が高いおすすめのクリニックを紹介します。ハイフによる痩身治療が気になる方は、ぜひ以下のクリニックをチェックしてみてください。

クリスティーナクリニック銀座

クリスティーナクリニック銀座

クリスティーナクリニック銀座は、銀座駅から徒歩2分の好立地にある美容医療クリニックです。
クリスティーナクリニックでは医療用ハイフだけではなく、医療脱毛などの施術も行うことができます。

クリスティーナクリニックのボディハイフは、リポセルⅡという最新の医療用痩身ハイフ機器を用いて行います。
リポセルⅡは70℃まで温度を上げることができる医療用ハイフ機器で、1回の施術でしっかりと脂肪細胞を破壊することができるため、即時的な引き締め効果も期待することができます。

また、リポセルⅡの5℃に冷却された独自のカートリッジは肌に触れるとひんやりとします。そのため、施術中はほとんど痛みを感じずに施術を受けることができ、火傷をすることもありません。

クリスティーナクリニックのボディハイフは、初回54,780円で20分間打ち放題となっています。無料カウンセリングも行っているので、興味がある方はぜひクリスティーナクリニック銀座に足を運んでみてください。

ハナビューティークリニック

ハナビューティークリニック

ハナビューティークリニックは、2020年7月に開院したばかりの新しいクリニックで、新宿駅西口より徒歩6分、大江戸線新宿西口D5出口から徒歩1分に位置します。

たるみ・痩身治療のハイフだけではなく、医療脱毛やアートメイクなどさまざまな美容皮膚科の施術が豊富に用意されています。
新しい院内は和モダンで、施術室は完全個室となっていることから、初めての方でも安心して施術を受けることができるでしょう。

ハナビューティークリニックのボディハイフには、最新のハイフ機器「ダブロゴールド」が採用され、カートリッジを使い分けることで照射パワーを細かく設定することができるため、1人1人の悩みに合わせた施術ができるという特徴があります。

また、タブロゴールドは従来のハイフ機器に比べて熱エネルギーが平等に分散され、痛みを感じにくいほか、腫れやむくみ、あざなどが出ることがほとんどないため、ダウンタイムがないのも嬉しいポイントです。

そんなハナビューティークリニックのボディハイフ料金は、腹部や二の腕、太ももなど、どの部位であっても5cm×5cmの範囲22,000円と統一されています。

また、ハナビューティークリニックでは無料カウンセリングも行っており、医師およびカウンセラーが親身になって悩みを聞いてくれるなど、スタッフの接客対応が非常に高評価のクリニックなので、初めてハイフを受ける方でも、安心して施術を受けることができるでしょう。

ハイフ(HIFU)はボディにも効果的!

ハイフ(HIFU)はボディにも効果的!

ハイフは顔のたるみ治療だけではなく、ボディの痩身治療にも効果を発揮する美容施術です。

ダイエットでは全体的に脂肪を落としていくため部分痩せをすることができませんが、ハイフであれば気になるボディの部分痩せを簡単にすることが可能です。さらに脂肪細胞を破壊して体外から排出するためリバウンドしにくく、綺麗なボディラインを手に入れることができます。

お腹痩せや脚痩せといった部分痩せをしたいと考えている方は、ぜひこの機会にハイフでボディの部分痩せ効果を実感してみてはいかがでしょうか。

ボディハイフならハナビューティークリニックがおすすめ!

ハイフ(HIFU)について詳しい記事はこちら

ハイフ(HIFU)はボディにも効果がある?お腹痩せ・脚痩せにもおすすめ
最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人

- REPROFILE magazine編集部 の最近の投稿