エステ脱毛

エステ脱毛で永久脱毛できる?医療脱毛との違いとは

どうせ脱毛するなら永久脱毛がいいと思う方は多いでしょう。
永久脱毛ができるのは、医療機関で行う医療脱毛のみです。
この記事では、永久脱毛とエステ脱毛の特徴について解説します。

エステ脱毛について詳しい記事はこちら

永久脱毛できるのは医療脱毛のみ

永久脱毛は、強いレーザーで毛母細胞を破壊する医療行為です。そのため、医療機関で医療従事者のみが行える医療脱毛でしか永久脱毛はできません。
毛母細胞は、毛根にある毛を生やし成長させる細胞です。強力なレーザーでこの毛母細胞を破壊することにより、永久脱毛をすることができます。
この細胞を破壊するという行為は、医師や看護師がいる医療機関のみでしか行うことができません。医療機関以外で行うことは、法律で禁止されています。
エステ脱毛では細胞を破壊しない程度の弱いレーザーしか扱えないのです。そのため、永久脱毛ができる唯一の脱毛方法は医療脱毛と言えます。

永久脱毛は一生毛が生えてこないわけではない!?

永久脱毛はむだ毛が生えてこないツルツルの状態が一生続くとお考えの人も多いのではないのでしょうか?
実は、永久脱毛は一生毛が生えてこないという意味ではありません。
日本の法令では、永久脱毛の定義は存在していません。そのため、永久脱毛の意味はアメリカの電気脱毛協会や食品医薬局の定義に基づいて使われています。
その内容は「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再現率が20%以下になること」と「一定の施術を行なった後の毛の再生本数が長期間によって減耗し維持されていること」です。
つまり、医療脱毛で永久脱毛をしても、一生毛が生えてこないことが保証されているわけではないということです。

エステ脱毛とは?

エステ脱毛とは脱毛サロンで行うエステシャンが施術する脱毛のこと。「光脱毛」や「サロン脱毛」とも呼ばれています。
エステ脱毛は、細胞を破壊することはできませんが、毛根にダメージを与えることにより脱毛効果を得ることができます。エステ脱毛は減耗や抑毛を目的とした脱毛方法で、医療脱毛のように永久脱毛はできません。
永久脱毛ができないと聞くと不安に思う人もいるでしょう。しかし、繰り返し毛根にダメージを与えることで永久脱毛に近い効果を得ることはできます。
定義としては永久脱毛とは言えませんが、回数を重ねることでムダ毛の気にならない肌に近づくことは可能です。

エステ脱毛のメリット

「永久脱毛ができないのなら医療脱毛の方が良いのでは?」と考える人もいるでしょう。しかし、エステ脱毛にも医療脱毛にはないメリットがたくさんあります。
エステ脱毛のメリットは大きく分けて下記の5点です。

肌への負担が少ない

エステ脱毛は、医療脱毛と比較すると照射のパワーが弱いです。その分、肌への負担や炎症などのトラブルも少ないと言えます。
医療脱毛は強い出力のレーザーで細胞を破壊し脱毛が高いですが、細胞だけでなく皮膚にも負担がかかってしまいます。皮膚が弱い人は、炎症などのトラブルの危険性も。
細胞を破壊するほどの強いパワーを照射するので、火傷のリスクも少なからずあります。
一方、エステ脱毛は弱い出力を繰り返し照射する脱毛方法。
そのため、効果が出るまでに時間はかかりますが肌への負担は少なく済むと言えるでしょう。

痛みが少ない

エステ脱毛も毛根にダメージを与えるので、多少の痛みは生じます。しかし、医療脱毛と比較すると痛みの大きさはマシだと言えるでしょう。
医療脱毛はメラニンに反応し細胞を破壊するので、その分痛みは大きいです。一方、エステ脱毛は毛根にじわじわダメージを与えて脱毛するので医療脱毛ほどの痛みはありません。
医療脱毛は人によっては「耐えられない痛み」「汗が噴き出る」と痛みが強すぎて苦痛を感じる人もいます。V I Oなど毛の濃い場所は、麻酔を使用する人もいるくらいです。
エステ脱毛も多少の痛みはありますが、「チクッとするぐらい」「輪ゴムで弾かれる痛み」という表現する人がほとんど。耐えられない程の痛みと感じる人は少ないでしょう。
そのため、痛みに弱い人はエステ脱毛でじわじわ脱毛する方がおすすめだと言えます。

料金が安い

エステ脱毛は医療脱毛と比べると、ほとんどの場合一回の料金が安いです。エステ脱毛の方が、金銭的な敷居は低いと言えるでしょう。
医療脱毛は、医療機関で医師や看護師が施術するので、人件費も高額になりやすいです。また、脱毛機も高額であるため、どうしても料金は高くなる傾向が。
また、脱毛サロンでは、脇脱毛のキャンペーンなどで初回0円脱毛や数百円で脱毛できるなんてこともよくあります。医療脱毛では、それほど安くなるキャンペーンはありません。
脱毛したいと考える人にとって、安くお試しで脱毛できるのはありがたいことです。エステ脱毛は、金銭的にも気軽に挑戦しやすいと言えるでしょう。

美肌効果がある

エステ脱毛でよく使われている脱毛機でS S C脱毛というものがあり、ジェルを塗布した上に照射する方法です。この時に使用するジェルには、美肌効果が期待できます。
全ての脱毛サロンで取り入れている訳ではないですが、大手の脱毛サロンなどではこのS S C脱毛を行なっていることが多いです。脱毛しながら美肌にもなれるので一石二鳥。
肌に負担が少ない上に美肌効果もあるのは嬉しいです。脱毛ついでに美肌も目指した人におすすめします。

店舗が多い

エステ脱毛は脱毛サロンで行うことができるので、店舗数が多いです。都心でなくてもさまざまな場所で脱毛サロンがあり、身近で通いやすいと言えるでしょう。
一方、医療脱毛はクリニックなどの医療機関でしか行えないので店舗数が少ないです。立地も都心部が中心で、田舎の人はなかなか近くに医療脱毛クリニックがない場合も。
脱毛サロンは大手サロンから個人サロンまでたくさんあります。大手の脱毛サロンは主要都市でなくても店舗を持っていることも多く、近所でも見つけやすいと言えるでしょう。
そのため、都心部にあまり出ることのない人や、子供がいる主婦なども脱毛にチャレンジしやすいと言えます。

医療脱毛するならジェニークリニックがおすすめ!

ジェニークリニックは全身脱毛を専門とした医療脱毛クリニック。都心部を中心に4店舗展開しており、どの院も駅近で通いやすいです。
医療脱毛ですが、最新の蓄熱式脱毛機を使用しており痛みが少ない脱毛が可能。さらに、医療従事者による安心の医療脱毛が、エステ脱毛にも負けない安さで全身脱毛できます。

エステ脱毛は永久脱毛ではないが魅力は多い!

今回は、永久脱毛の意味やエステ脱毛と医療脱毛の違いについて解説しました。
エステ脱毛は永久脱毛ではありませんが、回数を重ねることで脱毛効果があります。
エステ脱毛の魅力は、肌への負担や痛みが少ないということ。そのため、肌が敏感な人や痛みに弱い人にはエステ脱毛がおすすめです。
また、1回の施術料金が安く、店舗数が多いのもエステ脱毛のメリットです。エステ脱毛と医療脱毛は違ったメリットがあるので、どちらが良いとは一概には言えません。
自分の体質や好みに合った脱毛方法を選択しましょう。エステ脱毛が気になる人は、まずはカウンセリングから予約してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
すべての女性のために、美容やファッション・おしゃれに関する有益な情報を日々発信しています。

- REPROFILE magazine編集部 の最近の投稿