シースリー

C3(シースリー)の店舗一覧!全国どこのサロンでもエステ脱毛を受けられる?

全身脱毛が月々6,900円で受けられると話題のC3(シースリー)は、全国に店舗を広げているエステ脱毛サロンです。実際にはどの地域に、何店舗あるのでしょうか。

この記事では、エステ脱毛サロンシースリーの店舗情報や店舗移動はできるのか、店舗による料金の違いについて紹介していきます。

シースリーについて詳しくはこちら

C3(シースリー)とは?

シースリーは、全身脱毛を専門に行っているエステ脱毛サロンです。

ゴージャスな内装で非日常的な気分での施術が受けられるという口コミも多く、また月々6,900円というリーズナブルな料金で全身脱毛ができることから、人気エステ脱毛サロンの1つとしてあげられます。

シースリーには無期限・無制限で脱毛後のメンテナンスを受けられるなど、他のエステ脱毛サロンにはないお得なプランがある他、痛みが少なくスピーディーな施術ができるシースリーオリジナルの脱毛器「C3-GTR」も好評です。

C3(シースリー)の店舗一覧


シースリーは2020年10月現在、全国に59店舗あります。シースリーの店舗のある地域は以下の通りです。

  • 北海道 4店舗
  • 東北 6店舗
  • 関東 20店舗
  • 北陸、中部 6店舗
  • 近畿 7店舗
  • 中国、四国 6店舗
  • 九州、沖縄 10店舗
  • まだ47都道府県すべてに展開しているわけではありませんが、エステ脱毛サロンの中でも店舗数は多い方だと言えるでしょう。

    北海道にあるシースリーの店舗

    北海道のシースリーには、以下の4店舗があります。

    札幌大通店、札幌駅前店、旭川店、帯広店

    青森県にあるC3(シースリー)の店舗

    青森県のシースリーには、次の2店舗があります。

    青森店、八戸店

    東京都にあるC3(シースリー)の店舗

    東京都にあるシースリーは、全部で7店舗あります。
    新宿区の新宿総本店、をはじめ、池袋東口店、銀座店、渋谷店、北千住西口店など24区内に5店舗あり、さらに町田市と立川市に、それぞれ1店舗ずつあります。

    千葉県にあるC3(シースリー)の店舗

    千葉県のシースリーには、2店舗があります。

    柏店、千葉店

    埼玉県にあるC3(シースリー)の店舗

    埼玉県のシースリーには、5店舗があります。

    新越谷店、大宮東口店、所沢店、川越店、熊谷店

    神奈川県にあるC3(シースリー)の店舗

    神奈川県のシースリーには、5店舗があります。

    横浜西口店、川崎駅前店、横須賀中央店、本厚木店、湘南藤沢店

    愛知県にあるC3(シースリー)の店舗

    愛知県のシースリーには、2店舗があります。

    栄店、名駅店

    大阪府にあるC3(シースリー)の店舗

    大阪府のシースリーには、3店舗があります。

    梅田店、天王寺店、心斎橋店

    兵庫県にあるC3(シースリー)の店舗

    兵庫県のシースリーには、2店舗があります。

    神戸三宮店、姫路店

    福岡県にあるC3(シースリー)の店舗

    福岡県のシースリーには、3店舗があります。

    博多駅前店、福岡天神店、小倉店

    沖縄県にあるC3(シースリー)の店舗

    沖縄県にあるシースリーには3店舗があります。

    那覇新都心店、北谷店、名護店

    C3(シースリー)がある他の都道府県

    シースリーは上記都道府県の他に、秋田県、岩手県、宮城県、福島県、群馬県、新潟県、石川県、長野県、静岡県、京都府、和歌山県、島根県、広島県、岡山県、山口県、愛媛県、高知県、長崎県、大分県、熊本県、鹿児島県にそれぞれ1店舗ずつあります。

    C3(シースリー)は契約した店舗以外も予約できる?


    シースリーはすべての店舗で利用者の情報を共有しているため、手続き不要、手数料も無料で店舗移動が自由にできます。

    そのため、東京などの店舗が複数ある地域では、通える範囲にある店舗すべての予約の空き状況を確認し、予約を取っている利用者も多いようです。

    また、通い放題プランを契約している方の中には、結婚などを機に引っ越しをする方もいるかもしれません。シースリーなら引っ越した先にある店舗で引き続き施術を受けることができるため、解約することなく継続してエステ脱毛を続けることが可能です。

    C3(シースリー)は店舗のエリアによって料金が変わる?


    シースリーは店舗のある地域によって3つのエリアに分けられ、そのエリアごとに分割手数料が異なります。

    24回払いまでは分割手数料をシースリーが負担してくれるため、一括払いから24回払いまでで契約した方の料金は一律ですが、36回で契約する方は分割手数料の差額分、支払い額にも違いが出てきます。

    シースリーのエリア区分は、以下を参考にしてください。

    エリア名該当地域月額料金(36回払い)
    Aエリア東京・埼玉・千葉6,900円
    Bエリア北海道・青森・岩手・宮城・群馬・神奈川・沖縄6,300円
    Cエリア上記以外の地域6,400円

    ※上記の料金は税込価格です。

    C3(シースリー)の予約の取り方・注意点


    シースリーにエステ脱毛施術の予約を取る方法としては、「どこでも予約」を利用したネット予約と電話があります。

    24時間いつでも予約状況を確認でき、予約を入れられるどこでも予約」が便利ですが、もし予約の際に質問したいことがある場合は予約のついでに質問できますので電話予約の方が便利でしょう。

    C3(シースリー)の予約を取りやすくする方法

    シースリーは人気のある脱毛サロンのため、予約が取りにくいという声が多数あがっています。シースリーの予約が取りやすくなる方法はあるのでしょうか。

    予約は夜の22時にチェック

    「どこでも予約」は、毎日22時に90日後の予約ができるようになります。シースリーの脱毛は最後の施術から3ヶ月の間隔をあける必要がありますので、脱毛を受けた日から3ヶ月後にあたる日の22時にチェックして、枠が開放されたらすぐに予約を入れるようにすれば、比較的希望の日時で予約が取りやすいでしょう。

    ただし、1時間後には夜の枠がすべて埋まることや、夜の間に1日すべての枠が埋まってしまうこともありますので、22時にチェックしても確実に予約ができるとは限りません。
    また22時以外でも、予約の埋まっていた日にキャンセルがあり空きが出ている可能性もありますので、通いたい日の予約状況はこまめにチェックするのがおすすめです。

    いまカラ・かよエールでキャンセル待ち

    シースリーには、当日から3日以内に急なキャンセルが出た場合に通知が届く「いまカラ・かよエール」というサービスがあります。
    利用者に一斉送信される通知ですので早い者勝ちにはなりますが、都合のあう時間にキャンセルが入った場合はすぐに予約すれば、予約を取れる可能性が上がるでしょう。事前に登録しておくのがおすすめです。

    キャンセルや予約の変更は電話で連絡を

    もし急用などでキャンセルや予約の変更をしなければならなくなったときは、電話で連絡しましょう。当日でも、予約時間の1分前までであれば特にペナルティもなくキャンセルや予約の変更ができます。

    ただし、連絡せずキャンセルした場合や予約した枠を超える大幅な遅刻をした場合は無断キャンセル扱いとなり、回数プランで契約している方は1回分の回数消化、通い放題で契約している方は3,000円のキャンセル料が発生します。
    キャンセルしなければならなくなったときは、できるだけ早く連絡しましょう。

    C3(シースリー)は店舗間の移動が自由で便利!


    シースリーは全国どの店舗でも店舗間の移動は自由です。手数料も手続きも不要ですので、都合にあわせて店舗を選んで通えます。
    予約のときに複数店舗の空き状況を確認したり、引っ越しが決まったときに引っ越した先にもシースリーの店舗があれば、特に手続きせずに引っ越した後も脱毛を続けることができます。

    シースリーは新店のオープンも頻繁なため、もし近くでオープンする店舗があれば予約も入れやすくなります。定期的に、新店情報のチェックをしておくのもおすすめです。

    最新情報をチェックしよう!
    この記事を書いた人

    - REPROFILE magazine編集部 の最近の投稿