ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムの予約を取りやすくするコツは?注意点も紹介

ミュゼプラチナムは全国に展開しているエステ脱毛サロンです。人気があり予約が取れないという口コミも目にします。実際のところ、予約は取れるのでしょうか。

この記事では、ミュゼプラチナムを予約する方法や予約を取りやすくするコツ、予約時の注意点などを紹介していきます。

ミュゼプラチナムについて詳しくはこちら

ミュゼプラチナムとは

ミュゼプラチナムとは、美肌にもこだわったエステ脱毛サロンです。
脱毛の施術は肌に負担の少ないS.S.C方式を採用し、施術後にはミュゼプラチナム専用のミルクローションを用いたトリートメントでしっかりと保湿ケアを行います。

ミュゼプラチナムは料金の安さが人気

ミュゼプラチナムはリーズナブルな料金で脱毛できることでも人気です。
初めてミュゼプラチナムを利用する方は、なんと100円で両ワキとVラインの脱毛が5年間通い放題というコースも利用できます。

ミュゼプラチナムは全国に170店舗以上も展開

ミュゼプラチナムは2020年9月末時点で、全国各地に170店舗以上も展開しているエステ脱毛サロンです。

脱毛の施術を受ける店舗は固定しなくても良いため、複数の店舗に通える場所に住んでいる方からは「枠の空いている店舗を探しやすい」という声もあります。

自宅での肌ケアにはミュゼコスメも

美肌にこだわるミュゼプラチナムは、自宅でもサロン品質の肌ケアができるようにと「ミュゼコスメ」を展開しています。
ミュゼコスメでは、乾燥肌な方や、日焼け直後の炎症が起きている肌、肌荒れ、シミ対策など、さまざまな肌に適したアイテムを取り揃えています。

脱毛後は肌の保湿ケアもしっかり行う必要があります。肌質にあったケア用品を一緒に利用することで、美肌効果が期待できるでしょう。

ミュゼプラチナムに予約する方法は?施術までの流れ

ミュゼプラチナムを利用する際は、まず無料カウンセリングの予約を行います。予約はWEBか電話で行いましょう。

カウンセリングは毛周期や脱毛方法までしっかり説明

カウンセリングでは、肌質や毛質、脱毛したい部位やムダ毛の悩み、普段行っている自己処理の方法などのヒアリングがあり、毛周期や脱毛方法などの説明を受けます。
不安なことや気になること、質問などはここで全て確認し、疑問がない状態にしておきましょう。

契約はカウンセリングを受けたその場で行う方もいますが、家に帰ってじっくりと考えたい場合は契約しなくても構いません。ミュゼプラチナムでの脱毛を決めたときに、改めて契約したい旨を連絡しましょう。

電気シェーバーでしっかり自己処理をしておこう

契約したら初回の予約を取ります。施術を受ける前日までに、電気シェーバーかカミソリで手の届く場所の自己処理をしておきましょう。毛抜きや脱毛クリームなどの使用は厳禁ですので、必ず剃毛での処理にしてください。

肌の状態をチェックしながら施術

脱毛の当日は肌の状態やムダ毛の状態などをチェックし、利用者に合わせた施術を行っていきます。施術箇所にジェルを塗ってライトを当て、その後ジェルを拭き取り冷却パッドで肌を冷やし、最後にトリートメントします。ジェルやトリートメントはミュゼプラチナム専用のもので、美肌効果も期待できます。

ミュゼプラチナムのエステ脱毛は予約が取れない?

ミュゼプラチナムの口コミを見ていると、目にする機会が多いのが「予約の取りにくさ」についての内容です。

店舗が多い地域の方からは「1つの店舗にこだわる必要がないから、通える店舗をチェックしていけば予約できる店舗に出会える」「予約の取りにくさを感じたことはない」という感想が見られます。

しかし、店舗数の少ない地域になると、「なかなか予約が取れない」「希望日には取れないと思っている方が良い」など予約の取りづらさを感じる口コミが増えてきます。
また、平日の日中に利用している方は「意外と空いているところが見つかる」という反面、土日しか利用できない方は「だいぶ先まで予約が埋まっていた」という声もあることから、利用できる曜日や時間帯でも予約の取りやすさは異なることが分かります。

ミュゼプラチナムの予約をキャンセルする方法

ミュゼプラチナムの予約は、24時間いつでもWEBやアプリでキャンセルすることができます。キャンセル料も発生しませんので、都合が悪くなったときは早めにキャンセルすることをおすすめします。

キャンセルの方法は、WEBで予約した際に届く完了メールに予約の変更やキャンセル専用のURLがありますので、そのURLから専用のページへ行き、手続きしましょう。
もしもメールが届かなかったときは、電話で予約の確認や変更、キャンセルができます。

当日キャンセルのみペナルティが発生

ミュゼプラチナムは基本的にキャンセル料などのペナルティは発生しません。ですが、当日キャンセルしたときの施術分は解約時の返金対象から外れます。

ミュゼプラチナムは契約した施術回数を保証する制度があるため、最後まで確実に通う方なら当日キャンセルしてもあまり痛手はありませんが、途中解約の可能性があるのであれば当日キャンセルはしないように注意する方が良いでしょう。

以下の内容が当日キャンセル扱いになります。

  • 予約時間の24時間前を過ぎてから予約の変更やキャンセルを行った場合
  • 予約時間に遅刻した場合
  • 生理が始まったら早めに予約変更を

    注意点として、生理が始まったらVIO脱毛の施術はできません。予約日近くになって生理が始まったときは、早めにキャンセルするようにしましょう。
    VIO以外の部位であれば、痛み止めを服用せず体調の良い方なら、生理中でも施術できます。ただし施術箇所の変更が必要になる場合は、事前に会員専用ダイヤルに電話して相談しましょう。

    ミュゼプラチナムの予約を取りやすくするコツや注意点

    地域によってはなかなか予約が取れないミュゼプラチナムですが、いくつかの予約を取りやすくするコツや注意点があります。

    来店時に次回予約する

    1つ目の方法は、来店して脱毛したその場で次の予約を入れる方法です。先の予定がわかっていなければ難しい方法ですが、予定を調整しやすい方であれば、確実に予約が取れる方法としておすすめです。

    だたし、希望の曜日や時間帯によってはだいぶ先まで予約が埋まっていることもあり、確実に希望の日に予約できるというわけではありませんので注意してください。

    WEBや公式アプリを活用する

    おすすめは、会員登録したミュゼプラチナムのWEBサイトや公式アプリから予約を取る方法です。当日の空き情報を検索して枠があれば当日予約も可能ですので、予約を取れる可能性も上がります。

    また、公式アプリでは希望サロンと日時を設定し、そこに空きが出たら通知してくれる空き時間通知機能があります。いわゆるキャンセル待ち機能です。キャンセル待ち機能を利用すれば通知が届いてから一定時間内であれば確実に予約を取ることもできます。

    混雑する土日は避ける

    社会人の利用者が多いミュゼプラチナムで、特に混雑するのは土日です。平日に利用できる方は平日で探す方が予約を取りやすくなるでしょう。平日の日中に通える方は通常よりも安い料金で契約できるデイプランも利用できます。

    複数店舗から探す

    ミュゼプラチナムは施術を受ける店舗を固定する必要はありません。特に手続きする必要もなく、ミュゼプラチナムであればどの店舗でも施術が受けられます。
    そのため、希望する日に行ける範囲にあるすべての店舗をチェックすれば、予約できる可能性も上がるでしょう。

    ミュゼプラチナムの予約はアプリがおすすめ!

    ミュゼプラチナムで予約を取るときは、24時間いつでもチェックでき、希望のサロンで希望する日時に空きが出れば通知してくれる機能もある公式アプリの利用がおすすめです。WEBやアプリを利用すれば当日の空き状況も確認でき、通える時間に空きがあれば当日予約もできます。

    最新情報をチェックしよう!
    この記事を書いた人

    - REPROFILE magazine編集部 の最近の投稿