ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムで永久脱毛はできる?医療脱毛との違い

女性向けの脱毛方法としては、医療機関による医療脱毛とサロンによる美容脱毛の2種類があります。しかし、なかには医療脱毛と美容脱毛の違いが分からないという方もいるでしょう。

この記事ではミュゼプラチナムで永久脱毛はできるのか、医療脱毛との違いやミュゼプラチナムによる美容脱毛のメリットについて解説します。

ミュゼプラチナムとは?

ミュゼプラチナムとは?
ミュゼプラチナムは女性専用の美容脱毛サロンで、基本情報は以下の通りです。

施設名ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)
営業時間店舗によって異なる
休診日なし(年末年始・臨時休業日を除く)
脱毛方式S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)の美容脱毛
お支払い方法現金・クレジットカード・信販会社
※LINEPay・auPayは一部利用可能
クレジットカード店舗によって利用できるカードの種類が異なる

ミュゼプラチナムは、契約期間中どの店舗でも施術を受けることができます。専用アプリで24時間予約・変更が可能なため、忙しい方や予定が変わりやすい方でも通いやすいでしょう。

ミュゼプラチナムで永久脱毛は可能なの?

ミュゼプラチナムで永久脱毛は可能なの?

結論からお伝えすると、ミュゼプラチナムで永久脱毛はできません。しかし、ミュゼの美容脱毛は、繰り返し行うことで永久脱毛に近い効果を得ることができます。
まずは、医療脱毛と美容脱毛の違いについて詳しく説明します。

医療脱毛とは

医療脱毛は、強力なパワーのレーザーを使用して発毛組織を破壊する方法で、医療機関のみで施術が可能な脱毛方法です。照射力の高いレーザーを使用するため効率良く脱毛でき、一度施術した毛穴からは二度と毛が生えてくることはありません。

効果が高い分痛みを伴う施術ですが、医療機関で行うため希望があれば麻酔を使用することができ、また万が一施術後に肌トラブルが起きてしまった場合も速やかに対処してもらえるため、安心感があります。

美容脱毛とは

一方ミュゼプラチナムの美容脱毛は、S.S.C方式という脱毛方法を採用しています。
S.S.C方式とは、脱毛したい場所にジェルを塗布し、光を当てて毛穴にジェルの成分を浸透させることで制毛効果を上げていく脱毛方法です。

美容脱毛の場合、医療脱毛に比べて効果を得るために必要な施術回数は多くなりますが、肌への負担が少ないという特徴があります。また、医療脱毛に比べて痛みが少なく1回あたりの費用は医療脱毛と比べて安いケースが多いです。

ただし、美容脱毛は永久脱毛ができる脱毛方法ではありません。そのため、通い続けることで効果を得られますが、しばらくするとまた毛は生えてきます。

永久脱毛できなくてもミュゼプラチナムの美容脱毛にはメリットあり!

永久脱毛できなくてもミュゼプラチナムの美容脱毛にはメリットあり!

ミュゼプラチナムの美容脱毛は、永久脱毛はできないものの、さまざまなメリットがあります。ここからは、ミュゼの美容脱毛のメリットを紹介します。

料金が安い

ミュゼプラチナムの美容脱毛は、施術料金が安いというメリットがあります。
確かに永久脱毛は高い効果を得られる脱毛方法ですが、料金が高額のためなかなか手が出せないという方もいるでしょう。

ミュゼプラチナムの美容脱毛なら料金は安く、学生でも支払いやすくなっています。さらに、季節ごとにセールやキャンペーンも実施しているため、上手に利用することで、驚く程安い料金で美容脱毛施術が受けられます。

肌へのダメージが少ない

ミュゼプラチナムの美容脱毛は、肌へのダメージが少ない点もメリットです。ジェルに含まれる成分によって肌を守りながら光を当てることで、肌を傷めずに脱毛施術ができます。

また、施術後のトリートメントには独自開発のプラセンタエキス配合のミルクローションを使用しているため、美肌効果も期待できるでしょう。

セレクト脱毛コースがある

ミュゼプラチナムにはお得なセレクト脱毛コースがあるのもメリットでしょう。
ミュゼのフリーセレクト美容コースとは、気になるパーツと回数を自由に選び、お悩みや希望に合った自分だけのオリジナルプランが作れるコースです。

セレクト脱毛コースにはLパーツとSパーツがあり、それぞれ対象範囲は以下の通りです。

Lパーツ腕や脚など人気の箇所を含む、比較的面積の大きな箇所の脱毛
両ヒジ上・両ヒジ下・両ヒザ上・両ヒザ下・胸・お腹・背中(上)
背中(下)・ヒップから気になるパーツをセレクト可能
Sパーツ手指や襟足など、比較的小さい箇所の脱毛
襟足・乳輪周り・腰・へそ周り・両手の甲と指・Vライン・両脇
トライアングル上・トライアングル下・Iライン・ヒップ奥・両ヒザ
両足の甲と指から気になるパーツをセレクト可能

どちらのプランも脱毛パーツはいつでも変更可能なため、お悩みに合わせて自在にアレンジできます。

通い放題がある

ミュゼプラチナムには通い放題のコースもあります。

両ワキ+Vライン
5年通い放題コース
両ワキとVライン
5年間何回でもお手入れ可能
・ミュゼプラチナムを初めて利用する方
・WEBカウンセリング予約を規定の期間内に完了した方
全身バリュー
通い放題コース
12個のプランから自由に選べる
期間のセール対象
・スタンダード(人気のパーツを集めたコース)
・うでプラス(腕を重点的に脱毛したい方)
・あしプラス(足を重点的に脱毛したい方や手の届かない背中部分を重点的に脱毛したい方)

ミュゼの通い放題は回数を気にする必要がありません。また、全身バリュー通い放題コースにすれば24回のお手入れ保証がつき、両ワキ&Vラインの脱毛が回数無制限で通い放題になるという嬉しい特典もあります。

痛みが少ない

ミュゼプラチナムの美容脱毛は痛みが少ない点もメリットだと言えます。
永久脱毛ができる医療脱毛は、照射力が高い分効率良く脱毛できますが、痛みを伴います。
対してミュゼが採用しているS.S.C方式の脱毛方法は、毛根を傷付けないためほとんど痛みがありません。

施術時間が短い

ミュゼプラチナムは施術時間が短いため、心身への負担を軽減できるという点もメリットでしょう。例えば両ワキを施術する場合、1秒の照射で約200本ものムダ毛にダメージを与え、約3分で施術が終了します。

ミュゼプラチナムで永久脱毛に近い効果を得る方法

ミュゼプラチナムで永久脱毛に近い効果を得る方法

最後に、ミュゼプラチナムで永久脱毛に近い効果を得るためのポイントを紹介します。

毛周期に合わせて通う

毛にはそれぞれ毛周期があります。ミュゼプラチナムの美容脱毛で高い効果を得るには、毛周期に合わせて施術を行うことが大切です。通う頻度はスタッフが提案してくれます。

しっかり保湿する

美容脱毛の施術後の肌は、とても乾燥しています。乾燥した肌は刺激に弱くなるため、肌をしっかりと保湿することが大切です。保湿力が高いクリームやローションの使用をおすすめします。

日焼けや肌荒れ対策する

ミュゼプラチナムの美容脱毛の契約期間中は、日焼けや肌荒れ対策することでより効果を得られます。

日焼けや肌荒れは毛周期を狂わせる原因となります。日焼け止めクリームを塗ったり肌の露出を控えたり、食生活に気を使ったりするなどし、肌トラブルを起こさないよう心掛けましょう。

飲酒や入浴ルールを守る

美容脱毛の契約期間中は、飲酒や入浴ルールを守ることも大切です。ミュゼプラチナムでは、美容脱毛の前日と当日は飲酒ができません。また、長風呂やサウナの利用も避けましょう。

ミュゼプラチナムで永久脱毛に近い結果を目指そう!

ミュゼプラチナムで永久脱毛に近い結果を目指そう!
ミュゼプラチナムは医療機関ではないため、永久脱毛はできませんが、継続して施術を受けることで永久脱毛に近い効果を得られるようになります。

ミュゼの美容脱毛が気になる方は、お得なセールやキャンペーンなどをチェックしたうえで、ぜひ無料カウンセリングから始めてみてはいかがでしょうか。

ミュゼプラチナムについて詳しい記事はこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人

- REPROFILE magazine編集部 の最近の投稿