医療脱毛

医療脱毛でVIO脱毛しよう!おすすめのクリニックは?【2020年3月最新版】

今や女子の常識になりつつあるVIO脱毛、意外に思うかもしれませんが欧米女性の間で一般的にVIO脱毛が行われるようになったのは2000年代に入ってからです。ブラジリアンワックスの世界的流行とともに、VIO脱毛も広く女性に認識されるようになりました。痛くない医療脱毛のVIO脱毛について解説します。

VIO脱毛とは?

自己処理のVIO脱毛に使用されることも多いブラジリアンワックス。欧米では脱毛ワックスのことは一般的にシュガーワックスと言います。ブラジリアンワックスのネーミングは、ブラジル人女性がハイレグ水着を着るためにビキニラインをワックス脱毛で処理する割合が高いというのが世間に知られた説ですが、実はもう一つ有力な説があってアメリカのワックス脱毛専門チェーンでVIO脱毛をメインに行って成功したサロンオーナーがブラジル人女性だったことが真相のようです。

VIO脱毛の部位

VIO部位
Vライン陰毛が密集しているビキニラインのVゾーン
Iライン会陰部・股下の性器両側のデリケートゾーン
Oライン肛門周囲・粘膜との境界外側にあたるデリケートゾーン

VIOは全体的にデリケートゾーンにあたり、ビキニライン(Vライン)以外は自己処理が困難な部位になります。性毛である陰毛が密集して生えている部位でもあり、毛根が深く脱毛効果が上がり難くい部位です。さらに、脱毛時の痛みが女性の脱毛部位では最も強く出るのがVIO脱毛です。

VIO脱毛の方法

VIO脱毛施術未経験の女性はビキニラインを自己処理(剃毛)している女性が多いと思います。VIO脱毛の脱毛方法と痛みについてメリット&デメリットをまじえて解説します。

自己処理(剃毛)

専用シェーバーやカミソリを使ってビキニラインを剃ります。プレシェーブローションや処理後の保湿などスキンケアに細心の注意が必用です。

○メリット

費用が殆どかからない、痛みが殆どない。自分の好みに合わせてシェーブデザインができる。

×デメリット

ビキニライン以外の自己処理は困難です。デリケートゾーンのためカミソリの使用は危険を伴います。直ぐに次のムダ毛が生えてきます。傷ができやすく毛嚢炎など肌トラブルに繋がりやすい。

ワックスVIO脱毛(ブラジリアンワックス)

ワックスを脱毛部位に塗りシートを貼ります。ワックスが固まったらシートを剥がして脱毛します。原理的には皮膚にガムテープを貼って剥がすのと同じ要領なので、強い痛みを伴います。ひと夏のパートタイム的なビキニラインの脱毛に適しています。

○メリット

サロンでのワックス脱毛は比較的値段が安い。ブラジリアンワックスで自己処理すればさらに安い値段でVIO脱毛が可能です。

×デメリット

シート剥がす時の痛みが酷い、途中でムダ毛を引き千切るので直ぐ次のムダ毛が生えてきます。埋没毛や色素沈着など肌トラブルに繋がる可能性が高い脱毛方法です。

電気ニードルVIO脱毛

1本1本針(ニードル)を毛穴に挿入して、電流を流して毛根を破壊して脱毛します。

○メリット

1本1本毛根を破壊するので脱毛効果が最も高い。1本1本処理するので好みに合わせて正確なVゾーンデザインが可能です。医療脱毛なら痛い時は麻酔が使用できます。衛生面と臭い対策にも有効です。

×デメリット

脱毛時の痛みが酷い。永久脱毛なので1度ハイジニーナ(無毛)脱毛すると元に戻せない。施術時間が長い、VIO脱毛料金の値段が高い。

美容ライト脱毛(IPL&SSC)VIO脱毛

IPLなどの光エネルギーを毛穴に向かって照射して、毛根や毛母細胞にダメージを与えて脱毛します。

○メリット

施術時間が短い。比較的痛みが少ない。衛生面と臭い対策にも有効です。

×デメリット

脱毛効果が低く、多くの脱毛回数が必用になる。脱毛方式や脱毛マシンによっては痛みが出る。痛い時も麻酔は使用できない。

HR医療レーザー脱毛(熱破壊式)VIO脱毛

毛穴に向かってピンポイントに医療レーザーを照射して、毛根を破壊してVIO脱毛します。

○メリット

永続的にVIOの自己処理が不要になります。デリケートゾーンのため医師や看護師が施術するので安心です。痛い時は麻酔が使用できます。衛生面と臭い対策にも有効です。

×デメリット

痛みが出やすい。VIO脱毛料金の値段が比較的高い。

SHR医療レーザー脱毛(蓄熱式)VIO脱毛

広範囲に医療レーザーを照射してバルジ領域にダメージを与えてVIO脱毛します。

○メリット

施術時間が短く、比較的痛みが少ない。永続的にVIOの自己処理が不要になります。デリケートゾーンのため医師や看護師が施術するので安心です。痛い時は麻酔が使用できます。衛生面と臭い対策にも有効です。

×デメリット

VIO脱毛料金の値段が比較的高い。

医療脱毛のVIO脱毛は安全で脱毛効果も高い

VIO脱毛はデリケートゾーンの施術になるので、医師や看護師が施術する医療脱毛が安全で確実です。VIO脱毛の値段と脱毛効果を中心に、医療VIO脱毛とサロンVIO脱毛を比較してみました。

VIO脱毛、医療脱毛とエステ脱毛で値段比較

VIO脱毛脱毛方式セット回数VIO脱毛料金
医療VIO脱毛医療レーザー脱毛5回10万円前後
サロンVIO脱毛美容ライト脱毛12回10万円前後

上が医療VIO脱毛とサロンVIO脱毛の料金相場の比較です。VIOは効果が上がり難い部位なので、VIOセット料金に関してエステ脱毛はキャンペーンで安い値段の6回セットなど行っているサロンもありますが、サロンVIO脱毛の通常価格は12回セット料金が目安です。一方、医療VIO脱毛は、他の脱毛部位と同じく5回セット料金が大半です。VIO脱毛の値段については医療脱毛もエステ脱とも同じく10万円前後が相場です。

VIO脱毛、医療脱毛とエステ脱毛で脱毛効果と安全性を比較

VIO脱毛は、陰毛が密集して生えている部位で、性器や粘膜との境界に当たるデリケートゾーンにエネルギー照射をするため、安全で確実な脱毛施術が要求されます。また、女性の脱毛部位の中でVIOは、最も脱毛効果が上がりづらく、脱毛施術時の痛みが最も強く出る部位でもあります。医療脱毛とエステ脱毛のVIO脱毛効果と安全性を比較してみました。

医療脱毛によるVIO脱毛の脱毛効果と安全性

前述のようにVIO脱毛はデーケートゾーンへの施術になるため、他の脱毛部位より安全性を重視したい部位です。この点、医療脱毛は医療行為に従事する国家資格者の医師や看護師が脱毛施術をおこなうため安心です。万が一、肌トラブルが起こった場合、医師の診察を受けられ、お薬を処方してもらえます。

VIO脱毛施術時の痛みに関しても新方式のSHR医療レーザー脱毛(蓄熱式)なら、VIO脱毛でも痛みをそれ程感じることなく、永続的に自己処理が不要なる永久減毛の脱毛効果が得られます。敏感肌や痛みに弱い方は麻酔クリームの使用も可能です。安心してVIO脱毛が受けられます。

脱毛サロンでの脱毛効果と安全性

脱毛サロンやエステサロンでのVIO脱毛は、脱毛効果の面で不安が残ります。上の料金比較を見れば分かるように、医療脱毛は5回、エステ脱毛は12回と倍以上の照射回数が必用です。現実の口コミなどでは、脱毛サロンでVIOへ20回以上照射したのに、自己処理が無くならない方も可也いるようです。また、安全面では脱毛サロンやエステティックサロンで脱毛施術を行うのは、大半が社内研修を受けた公的資格を有しないエステシャンや脱毛施術者です。

VIOはケートゾーンで出産に関わる女性の重要な部分です。脱毛サロンやエステサロンの脱毛に使用するIPLは弱いエネルギーと言われていますが、フィルターを使ってエネルギー調節を行います。元々はイスラエルで開発された工業用機械で、工事現場や工場などで塗装を剥がすことに使用されており、高い熱量を出力する事も可能です。日本の脱毛サロンやエステサロンは公的資格をもたないエステティシャンや従業員が、超音波やIPLなどの光エネルギーを使用する、世界的に見てもレアなケースなのです。

VIO脱毛は安全が要求される部位への施術なので、粘膜や性器の境界にあたるI&Oライン脱毛は行わない脱毛サロンもあります。因みに大手エステチェーンのS社は安全性を考慮して脱毛施術自体を10年以上前に廃止しています。VIO脱毛に関しては安全で確実に脱毛効果が期待出来る、医療脱毛のVIO脱毛がおすすめです。

VIO脱毛はジェニークリニックがおすすめ

コース名お支払い方法価格
全身脱毛5回コース一括払い200,000円(税抜)
分割払い月々4,900円(税込)
全身脱毛5回コース(VIO付き)一括払い280,000円(税抜)
分割払い月々5,900円(税込)
全身脱毛5回コース(顔付き)一括払い280,000円(税抜)
分割払い月々5,900円(税込)
全身脱毛5回コース(顔・VIO付き)一括払い360,000円(税抜)
分割払い月々6,900円(税込)

上がジェニークリニックの脱毛コースと料金表です。ジェニークリニックは全身脱毛に特化した女性専用医療脱毛クリニックです。現在はVIO脱毛単独の料金設定はありませんが、全身脱毛5回コースと全身脱毛5回コース(VIO付き)の差額が8万円なので、上記の医療脱毛のVIO脱毛料金相場10万円と比較すると、2万円安いことが分ります。
VIO脱毛を考えている方は、ジェニークリニックで全身脱毛も同時に始めてみてはいかがでしょうか。

ジェニークリニックのVIO脱毛がおすすめの理由

VIO脱毛の痛みと脱毛効果の面では、ジェニークリニックは痛みの少ないSHRレーザー脱毛機『ソプラノアイス・プラチナム』を採用しています。多くのSHRレーザー脱毛機がダイオードレーザーの一つの波長で脱毛しているのに対し、ソプラノアイスは、ヤグレーザーを含む三つ波長をブレンドして照射します。VIOなど毛根の深い性毛には、深いところまでレーザーが届くヤグレーザーが適しています。これがジェニークリニックの医療脱毛がVIO脱毛にも高い脱毛効果を発揮できる理由です。

今後、キャンペーンなどでVIO脱毛キャンペーンや、VIO脱毛単独コースを設定するかもしれません。ジェニークリニックの公式ホームページをまめにチェックする事をおすすめします。

医療脱毛のVIO脱毛は安い値段で安心なのでおすすめ

VIO脱毛は脱毛効果と安全性を考慮して、国家資格者である医師や看護師が脱毛施術を行う医療脱毛を選択すべきです。最新の脱毛方式であるSHR医療レーザー脱毛なら痛くない高い脱毛効果で、安い値段でVIO脱毛ができます。どうしても痛みに弱い方は、医療脱毛なら麻酔クリームが使用できるので安心ですね。これからVIO脱毛と全身脱毛を始めようと検討されている女性には、VIO脱毛と全身脱毛が同時にできて、安い値段と5回の照射回数で脱毛が完了するジェニークリニックがおすすめです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
すべての女性のために、美容やファッション・おしゃれに関する有益な情報を日々発信しています。

- REPROFILE magazine編集部 の最近の投稿