医療脱毛

介護脱毛の料金はいくらかかる?始めるタイミングも紹介

介護が必要になる前にデリケートゾーンの毛を脱毛する介護脱毛は、特に40代~50代の方に人気があります。しかし、医療脱毛は料金が高額というイメージがあるため、二の足を踏んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、介護脱毛の料金をテーマに、介護脱毛にかかる料金の相場や料金が安いおすすめのクリニックを紹介します。

今話題の介護脱毛とは?

今話題の介護脱毛とは?

今40代以上の女性を中心に話題を集めている介護脱毛とは、将来トイレの介助やオムツ交換などの介護が必要になったときを想定し、デリケートゾーンの衛生状態を保ち、介護してくれる方の負担を軽減することを目的に行うアンダーヘアの脱毛です。

あらかじめ介護脱毛を行っておくことで、将来介護が必要な状態になっても、排泄物がアンダーヘアに絡みつくのを防ぐことができ、感染症予防や肌トラブルの予防が期待できます。

介護脱毛にかかる料金はいくら?

介護脱毛にかかる料金はいくら?

まずは、介護脱毛の料金はいくらくらいかかるのか、料金相場を把握しておきましょう。

介護脱毛はどこでできる?

介護脱毛は、医療脱毛クリニックかエステサロン(脱毛サロン)で行うことができます。

しかし、介護脱毛は将来介護が必要となる時期までにアンダーヘアが生えてこない状態にしておく必要があるため、できるだけ少ない回数で永久脱毛できる方法を選ぶのが望ましいでしょう。医療脱毛クリニックと脱毛サロンを比較した場合、少ない施術回数で永久脱毛ができるのは医療脱毛クリニックです。

医療脱毛クリニックは、医療従事者しか扱うことができない脱毛効果の高い医療用レーザーを用いて施術を行うため、永久脱毛が可能です。一度レーザーを当てた毛根からは二度と毛が生えてくることはないため、少ない回数で介護脱毛を終わらせることができ、40代・50代から始める介護脱毛に適しています。

介護脱毛の料金相場は?

介護脱毛で脱毛するのは、いわゆるVIOと呼ばれる部分で、ビキニラインからおしりの穴の周りまでの範囲を指します。VIOは介護脱毛に限らず、人気の高い脱毛部位です。

VIO脱毛の料金は、施術を受ける医療脱毛クリニックによって異なりますが、一般的には5回コースで8万円~10万円程が相場となっています。必要な施術回数については、毛質や肌質によって個人差がありますが、5回~8回程の施術で満足される方が多いでしょう。もちろん施術する回数が増えれば増えるほど、料金も上がります。

医療ローンを組むことで分割払いができる医療脱毛クリニックも多いため、月々の支払いを3,000円台に抑えることも可能です。

全身脱毛の料金相場は?

介護脱毛をする40代・50代の方の中には、VIOだけではなく全身をまとめて脱毛する方も珍しくありません。介護が必要になる前でも、腕や脚、脇など気になるムダ毛は自分で処理をしている方が多いため、せっかく医療脱毛するならムダ毛の自己処理も楽にしたいと考える方が多いのです。

介護脱毛も兼ねた全身脱毛を始める場合は、全身脱毛にVIO脱毛がセットになったコースを選びましょう。

VIOを含む全身脱毛の料金相場は5回コースで25万円~35万円程、VIOと顔も含めた全身すべての部位を脱毛する場合は、5回コースで35万円~40万円程が料金相場となっています。

全身脱毛をする際は、お得なキャンペーンや割引制度を用意している医療脱毛クリニックもたくさんありますので、全身脱毛の基本料金だけでなく、割引キャンペーンや追加料金の有無なども確認し、どこの医療脱毛クリニックで施術を受けるのかを検討しましょう。

編集部おすすめの医療脱毛クリニックはジェニークリニック

介護脱毛の料金が安いおすすめの医療脱毛クリニックは?

介護脱毛の料金が安いおすすめの医療脱毛クリニックは?

料金が安い医療脱毛クリニックで介護脱毛したいという方におすすめなのが、関東に4院展開するジェニークリニックです。

ジェニークリニックは女性専用の医療脱毛クリニックで、カウンセリングから施術まで完全個室で受けることができます。施術する看護師はもちろん、医師やスタッフは全員女性ですので、介護脱毛についても相談しやすいでしょう。

また全身脱毛専門の医療脱毛クリニックのためVIO脱毛のみのプランはありませんが、全身脱毛にVIOをプラスすることができ、予約が取りやすく料金もリーズナブルだと人気です。

医療脱毛は痛いというイメージがありますが、ジェニークリニックの採用している脱毛機ソプラノアイス・プラチナムは痛みが少ないことで知られる最新の脱毛レーザーのため、痛みに弱い方でも安心して施術を受けられます。痛みを感じやすい方は麻酔を処方してもらうこともできるため、事前に相談しておくと安心でしょう。

ジェニークリニックの料金は

ジェニークリニックのVIOを含む全身医療脱毛は、一括払いの場合280,000円(税抜)、分割払いにすれば月々5,900円(税込)の料金で始めることができます。

ジェニークリニックの基本料金には、カウンセリング料やカウンセリング時に受けられるテスト照射代、診察料、剃り残しシェービング代などがすべて含まれていますので、麻酔などの特別な処方が必要ない場合、追加料金は一切かからず、全身脱毛のコース料金のみで脱毛できます。また、急に都合が悪くなった場合は予約前日の20時までに連絡すればキャンセル料がかからないのも嬉しいポイントです。

ジェニークリニックで介護脱毛を始める際は、親子割、ペア割、乗り換え割などのお得な割引キャンペーンが利用できるため、公式サイトをチェックしましょう。

男性の介護脱毛はメンズジェニーで

ジェニークリニックは女性専用の医療脱毛クリニックですが、新宿と渋谷に1院ずつ、男性専用の医療脱毛クリニックメンズジェニーがあるため、男性の介護脱毛はメンズジェニーがおすすめです。

メンズジェニーは全身脱毛だけでなく、特定の部位のみ脱毛できる部位脱毛のプランもあり、介護脱毛のかかる料金はVIOのセット5回コースで120,000円。おしりの脱毛も一緒にできるヒップ+VIOラインのセット5回コースは163,000円となっています。

介護脱毛いつから始めるべき?

介護脱毛いつから始めるべき?

介護脱毛は、VIOを含む全身脱毛をした場合でも、分割払いにすれば月々1万円以下の料金で始めることができます。それなら出来るだけ早く始めたいと考えたいと考える方も多いでしょう。介護脱毛はいつから始めるべきなのでしょうか。

介護脱毛を目的とした脱毛は40代から始める方が多いですが、VIO脱毛自体は20代・30代にも人気の脱毛ですので、早く始めるに越したことはありません。介護脱毛を始めたいと思ったタイミングで、すぐに始めると良いでしょう。

医療脱毛の施術は1回受ければ終わりというものではなく、永久脱毛するためには5回~8回、毛量や毛質によっては10回程施術を行う方もいます。また、医療脱毛は毛が成長する時期に合わせて施術を受ける必要があるため、施術と施術の間は少なくとも1ヶ月半~2ヶ月程空ける必要があります。

脱毛を始めてから完了するまでには1年前後の期間がかかるため、介護脱毛は早ければ早いほうが良いですが、遅くとも50代のうちに始めるのがおすすめです。

また、医療脱毛クリニックで使用する医療用レーザーは、メラニン色素に反応して脱毛効果を発揮するため、色素が抜けて白髪になった毛への脱毛効果は期待できません。白髪が増える時期には個人差がありますが、介護脱毛を始める目安としては、白髪が増える前にできるだけ早く始めると良いでしょう。

ジェニークリニックのVIO脱毛がおすすめ

介護脱毛はどこまで脱毛する?

介護脱毛はどこまで脱毛する?

介護脱毛はアンダーヘアの脱毛を指していますが、すべての毛をツルツルにしてしまうのは恥ずかしいと感じる方もいるのではないでしょうか。

介護脱毛に、どこまで脱毛しなければいけないという決まりはありません。無毛の状態にするのに抵抗がある場合は、ビキニラインの毛を完全に剃るのではなく、全体の毛量を薄くするだけでも蒸れの予防になり、排泄物が付着する可能性は低くなるため、自然な形で薄く残す方も多いです。

ただし、IラインとOラインは排泄物が絡みつきやすいため、ツルツルにしておくほうが良いでしょう。

介護脱毛は料金の安い医療脱毛クリニックで始めよう

介護脱毛は料金の安い医療脱毛クリニックで始めよう

医療脱毛の料金はクリニックによって異なるため、介護脱毛を始めるときは、料金の安い医療脱毛クリニックを探してみてください。クリニックによっては割引キャンペーンを開催していることもあるため、割引を利用するとさらにお得に介護脱毛ができます。

また、VIO脱毛だけでなく、この機会にまとめて全身脱毛しておくと、ムダ毛の自己処理にかかる手間や時間を省くことができておすすめです。今回紹介したジェニークリニックはリーズナブルな料金でVIOを含む全身脱毛ができ、割引キャンペーンも開催していますので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

医療脱毛について詳しくはこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人

- REPROFILE magazine編集部 の最近の投稿